注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、8,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

第7回国際キャンプ2009・15日間の若者の宣教訓練・ビジョンスクール

投稿者: Administrator on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

記事インデックス

超キャンプ・ビジョンスクールについて

超キャンプは、ホームスクーラーの集まりの中で、生まれた言葉です。特に、ビジョン(召し)などについてメッセージをする時、「超」という漢字の意味を悟ることがありました。超」は、「召しを持って走る」ことを意味しています。そのように召しを受けた人は、どんなに難しいことがあっても、それを乗り越えることが出来るのです。

超キャンプ2008若者が十代の時に、自分の召しを受け取り、そのために走ることが出来れば、どんなに幸いなことでしょうか?大人になってから、あるいは、社会人になって、自分の人生の一番多くの時間を払った後に、主のためにと言うのは、遅すぎます。自分の職業も、自分の召しを達成するために、その方向へ向かって歩むべきであり、神様が各個人をお造りになった目的に沿って、自分の人生を進むべきではないでしょうか?

そのために、聖書が言う召しというものが何か?そして、どのように自分の召しを受け取ることが出来るのか?神様の御心を知るために、どうすればよいのか?などを学び、そして、自分と神様との一対一の関係の中で、主の導きを悟り、その道へ進むことが必要でしょう。

当「超キャンプ」は、このために設けられています。特に、ホームスクーラーにとって、中高生時代を学習のために過ごしますが、自分の将来の職業・ビジョン・召しがどこにあるか?そして、自分は、主のためにどんなことが出来るのか?などを知ることは、何よりも大事なことです

全体のスケジュール:

7月22日から26日まで

ゴスペルハウス(家の教会)リー家(ホームスクーラー)にて

知的学び 英検指導または、英会話レッスン(個別指導)必要に応じて日本語で指導

霊的学び 主を個人的に知り、与えられた召しを知るための学び

生活の学び 後片付け・料理・掃除・洗濯など、責任をもって喜んで仕える学び

運動と遊び 体育館・プール・公園・野外で遊ぶ (天候により変更)

 

5日間のスケジュール

22日(水)空港等まで送迎 温泉 歓迎会 オリエンテーション

23日(木)神様を知る学び 英会話個別指導 役割担当決め

24日(金)アイデンティーと神様との親しい関係の学び

25日(土)自分を捧げる 召しを求める学び ドライブ

26日(日)礼拝 帰る人のみを送迎 休み

 

1日のスケジュール

6:30 起床 デボーション

7:30 食事

8:30 ワーシップ

9:00 学び1

10:00 英会話

12:00 昼食

1:00 ワークデューティー

3:00 おやつと運動(入浴可)

5:30 夕食

7:00 学び2

9:00 各部屋で祈る(入浴可)

10:00 就寝 消灯

 

持ち物: 上靴 プール道具 洗面道具 寝袋 聖書 筆記用具 英和辞典 着替え

保険証のコピー 英語の問題集など 体育館とプールの入館料(一応1000円程度)

 

ゲームや漫画、世的な音楽を持ち込まないでください。

親のサポート:

動画写真などパソコンを通して、こちらの学び遊び生活の様子をお知らせします。毎回ご覧になって、お子様のためにお祈りください。

 

質問・コメントなどを送ってください。お待ちしております。

※ キャンプのチラシは、こちらです。

※ お申し込みは、こちらです。


スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • 「良いこと」でどのようなことを考えておられるでしょうか? 教会へ行くと確かにいろいろと良いことがあります。まず、生けるまことの神様を礼拝することができるようになります。そして礼拝の中で、神様から、「わた しはあなたを愛している、あなたといつも共にいる」という語り掛けを聞くことができます。その神様の語りかけによって、苦しみや悲しみの中にあっても、慰 めと励ましを与えられて歩むことができるようになります。教会へ行くことによって得られる「良いこと」とはこのようなことです。教会へ行けば苦しみや悲し みがなくなるのではありません。突然お金が儲かったり、病気が治ったりするわけでもありません。そういう「良いこと」を期待して教会へ来ても失望に終わる でしょう。けれども教会で礼拝を守り、神様のみ言葉を聞き続けていくと、私たちの人生を本当に支え導く神様の恵みが分かるようになり、本当に喜んで生きる ことができるようになるのです。
  • Q 私は勉強が好きで、将来弁護士か医師をめざしています。そうなると、学業を全て終えて仕事に就く頃には20代の半ば、または後半になってしまいます。私に は妻となり、母となって子どもたちのそばにいたいという願いもあります。でもどうしたらこの二つの願いをかなえることができるか分かりません。職業を持ち ながら母親でもあるためにはどうしたらいいのですか。

    A  あなたのおっしゃるジレンマは数え切れない程の若い女性たちが感じているものです。

    三つの選択肢があります。職業を持つか、妻そして母となるか、またはその両方を成し遂げようとするかです。

    その決断によって以後の全てが影響を受けます。まだ具体的な結婚の予定がないようですから、学業に進む道を選ばれたらいかがでしょう。学びが終った時点でまた選択の余地はあります。
    それまでに結婚しており専業の主婦また母になる道を選びたければ、仕事の夢をしばらくおあずけにするか、あるいはきっぱりあきらめるかをその時点で選べます。子どもたちが成長してから、またいつでも仕事に戻ることは出来るのです。

    当然のことですが、何が自分のためにベストであるかを決めるのは、結局あなた自身です。人生の分かれ道において、神のみこころを知ることが出来るようぜひ祈ってください。


    From ドクター ジェームス・ドブソンのQ&A

  • それでは、教会が具体的にどのような人々の集まりなのかを、共に聖書から考えてみましょう。 次の3つの特徴があります。

    (1)神と契約を交わした人々としての教会、

    (2)キリストのからだとしての人々、

    (3)神を愛し隣人を愛す人々。

    これらの3つの要素は神が制定したものです。私が作成したものでもなく、ある人間の伝統とか個人的な好みとか考えは含まれていません。 これらの要素を一つ一つ吟味してみましょう。
  • Q. どうしてクリスチャンは、日曜日に礼拝をするの?

    A. 日曜日に行くだけではなく、 しばしば週日にも教会に行きます。礼拝は通常日曜日が中心ですので(時間はまちまちですが)神を生活の第一として礼拝し、聖書のメッセージを聞き、そのみ ことばから励ましや希望、力をいただくのです。教会によっては、日曜日以外の曜日にも礼拝が持たれています。また、聖書の学びや賛美集会、祈り会などの集 会も開かれていますので、お近くの教会にお尋ねください。