注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、8,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

今日もバイブルしましょう!(Bible Today)

デボーションをして得られる三つ益

投稿者: Administrator on . Posted in バイブルしましょう! Daily Devotion

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

デボーションをして得られる三つ益

1. 神の導きに生きることができます

デボーションのサンプルが明確に示しているように、私たちの具体的な生活に神さまは導きを与えてくださいます。デボーションの時、聖書を読み、思 いめぐらし、祈りながら導きを受け取ります。導きは私たちの思いの中に与えられますが、これを神さまの導きと信じて受けとめます。
私たちが直面している問題や、課題、悩み、心を満たしている感情などにも神さまは導きを与えてくださいます。神さまは私たちのことをよく ご存じであり、私たちを愛してくださり、「あなたの御言葉は、私の道の光り、わたしの歩みを照らす灯」(詩編119:105)なので、私たちの生活に対して具体的な導きを受け取ることができ、神の口から出る一つ一つの言葉によって生きることができます。

2. 信仰者として成長します

聖書の言葉で言えば、
成熟した人間になり、キリストの満ちあふれる豊かさになるまで成長」(エフェソ4:13)します。

サンプルに登場した三人は、デボーションによって得た導きを実践します。それによって彼らは「変えられる」のです。ある学生は、「それでもクリス チャンなの」と言われることを恐れずに未信者の人たちと交わり、なお神の真実が現れることを信じます。女性の信仰者は、自分だけでなく他者のことも考える 配慮に生きようとします。ある男性は、部下を責めたり、怒ったりする人から、部下の失敗をカバーする人になります。

そしてこのような変化がデボーションを通して繰り返されていきます。するとどうなるのでしょうか。
「思い」は「行動」となり、「行動」は「習慣」となり、「習慣」は「性格」をつくります。デボーションをする人の「思い」は、神の言葉に 従いたいという思いですから、デボーションを続ける人は、神さまに対して従順な人となり、愛の配慮に満ちた人になり、謙遜な人に成長していきます。信仰の 成長が確実に期待できるのです。

3. ありのままの自分でいられます

「ありのままでいいんですよ」と、色んな人が言います。でもなぜ、ありのままでいいのでしょうか。わたしの答えはこうです。
「ありのままの自分」を神さまは導いてくださるから。
「ありのまま」の自分が嫌になることってよくありますよね。人をねたんだり、自分の力のなさを思い知らされたり、人を赦せない思いが心に 溢れていたり、妻と喧嘩して口を聞いていない状態が続いたりの自分。成績が悪い自分、出世できない自分、信仰が成長していない自分。と言われればほっとしますが、ありのままでいいとは思えないのが現実です。

神さまは「ありのまま」の私に導きを与えて、わたしを別の所に導いて下さいます。神さまは御言葉を通して、励ましてくださいます。成長へと導いてくださいます。

今日の「ありのまま」は明日の「ありのまま」とは違うのです。

私はいつも神さまに愛され、いつも神さまの導きを受けることができます。神さまの導きの対象は「ありのまま」の私なのです。だから「ありのまま」の自分をいつも喜ぶことができます。

 

(このガイドは、http://hola.la.coocan.jp/devotion/dev_index.htmlの牧師堀江明夫による「御言葉に生かされる恵み」からのもので、許可を得て転載したものです。)

スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • Q. イエスキリストは、どんな方ですか?

    A. イスラエルのベツレヘムという小さな田舎 町で、処女マリヤより降誕された救い主です。(西暦は、このイエス・キリストが生まれてから何年であるかを表しています。)この方は、人として生まれて来 られましたが、神の御子でした。人類すべての罪の身代わりとして、十字架にかかるために来られたのです。人はみな生きるために生まれてきますが、この方だ けは、死ぬために生まれて来られました。それは、彼の死によって、すべての人が罪のゆるしと永遠のいのちの救いに到るためだったのです。聖書全巻が預言し 啓示して来たのは、この方のことでした。
  • Q テレビに映る暴力や、退廃について私たちができることはないのでしょうか。

    A  私たちは、自分で考えている以上にテレビに対する影響力を持っているのです。ある調査によれば、テレビ局が受け取る一通の手紙は、同じように感じたが、 手紙を書こうとはしなかった他の4万人の視聴者を代表していると推測されるそうです。しかしながら、誰に手紙を書くかを知ることは重要です。

    私はかつて大手ネットワーク・テレビのディレクター、プロデューサー、また重役たちに手紙を書いたことがありますが、あまり効果がなかったと感じました。
    私が発見したのは、お金を出しているスポンサーに訴えることの方がより効果的ということです。彼らは我々視聴者の意見には敏感です。なぜなら、彼らがあるプログラムを支持する理由は、スポンサーの製品に我々視聴者を引きつけようとすることだからです。

    ブラウン管の中に流れていることに私たちは賛成できないことを知らせることによって、スポンサーにプレッシャーをかけることができますし、そうすべきなのです。


    From ドクター ジェームス・ドブソンのQ&A

  • Q テレビが引き起こす悪影響を考えたら、子どもが大きくなるまでいっそのことテレビなどなくしてしまったらよいとは思われませんか。

    A  あるご家庭では、おっしゃる通りのことを行いました。そのような勇気は立派と言う他ありません。

    しかし私は、テレビをつけても、それに支配されずにいることは可能と考えます。私の提案は、家族全体でテレビについて話し合ってみることです。
    何が悪いのか、どうしたら良いか、子どもたちがどうしたら番組の良し悪しを判別することを学べるかなどです。

    もう一つは、ご両親がお子さんたちと一緒にテレビを見ることです。見ていることを理解させようとするだけではなく、家族としての楽しい団らんの一つとしてです。

    正しいアプロ一チを用いれば、テレビは、教育やディスカッションの大変有益な道具となりえるのです。


    From ドクター ジェームス・ドブソンのQ&A

  • Q. 聖霊とは何ですか。

    A. 父なる神(万物の造り主)と子なる神イエス・キリスト(わたしたちの救い主)とともにあがめられ、今も見えない形で共にいて下さる神さまです。聖霊は全て のものの内に働き、また聖書の御言葉の活きた語り手として、信じる者に信仰、希望、愛をもたらしてくださいます。 聖書で「霊」という場合、心霊写真の「霊」とは違います。霊は神であり、命だからです。