注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、8,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

今日もバイブルしましょう!(Bible Today)

デボーションの第六ステップ 実践

投稿者: Administrator on . Posted in バイブルしましょう! Daily Devotion

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

第六ステップ 実践

実践を尊ぶ理由

神のみ言葉は、知識のために与えられたものではなく、私たちの人生と生活のために与えられたものです。私たちはみ言葉への従順を実践して、成長していきます。私たちは、デボーションにより、神に聞き従う者、神の主権を崇める者、神に栄光を帰する者として成長していくのです。

御言葉を通して神さまは私たちの心に「思い」を与え、導きを与えてくださいます。この導きを実践する時、「思い」は「行動」となります。 「行動」の積み重ねは「習慣」となり、やがて「性格」になります。デボーションを通して、実践を積み重ねる時、私たちの品性はキリストに似た者へと練られていきます。

実践の勧め

そこで、わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家を建てた賢い人に似て いる。雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家を襲っても、倒れなかった。岩を土台としていたからである。わたしのこれらの言葉を聞くだけで行わない者は 皆、砂の上に家を建てた愚かな人に似ている。雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家に襲いかかると、倒れて、その倒れ方がひどかった。」(マタイ 7:24~27)

主イエスは山上の説教をなさいましたが、その結論部分を引用しました。「そこで」と結論に入ります。大事なことが語られます。ここでは、「聞いて 行う者」と「聞くだけで行わない者」との対比がなされていることは明瞭です。主イエスの言葉を聞いてどうするか、それが重要です。

信仰もこれと同じです。行いが伴わないなら、信仰はそれだけでは死んだものです。(ヤコブ 2:17)

適用において示されたことを実践することが重要なことは言うまでもありません。このデボーションの方法で一番の重要ポイントは、この実践にあり ます。デボーションの関する本が沢山販売されています。その多くは、信仰の先輩が聖句を黙想した内容が書かれています。それらを読んで、私たちの心が燃 え、「恵まれる」経験をするのですが、それで終わってしまうことが多いのです。それでは不十分なのです。エマオ途上の弟子たちのように、心が燃やされた後、何をするのか、それが大切なのです。

そこで、デボーションが終わったら、今日は何を為すべきか、優先順位をつけます。神が示されたことを行うのが最優先です。そして実践します。このようにして私たちは神第一の生活をするように訓練されるのです。
忙しい、忙しい人たちへ

私たちには為すべきことが多く、多くの人が忙しく毎日を過ごしています。ゆとりある生活とは無縁の生活になります。しかし、私たちが本当に為すべ き事柄は多くはありません。信仰者としては、神さまが今日行いなさいと言われたことをすれば十分です。私たちが神中心の生活をするなら、当然の帰結です。 それ以上のことをする必要はありません。デボーションは忙しいあなたにゆとりを与えるのです。

 

(このガイドは、http://hola.la.coocan.jp/devotion/dev_index.htmlの牧師堀江明夫による「御言葉に生かされる恵み」からのもので、許可を得て転載したものです。)

スポンサーサイト:

有限会社アムス
新しい経営の方法を創造し、ITと語学のサービスを提供する有限会社アムス

良くある質問と答え

  • Q. 教会は楽しいところですか?

    A. もし世の中の楽しみのようなことを期待されるならば、場違いだと感じるかも知れません。教会には、年齢や性別、国籍を越えて、いろいろな方々が来られています。神による不思議な平安や暖かさが満ちていま すので、何回か来られるならば、この世の中には無い、素晴らしい喜びが神によって与えられることに気づくでしょう。その時には、教会に来ることが何よりも 楽しくなります。考えていないで、一度勇気を出して足を運んでください。
  • Q 50代を過ぎると性欲が減退するのは避けられないことですか。

    A  年を重ねるにつれて欲求がなくなるという器質的な理由は何もありません。
    肉体的な年齢よりは、性欲の場合、心の持ち方と情緒的な条件により左右されます。夫と妻が自分を年老いて魅力がないと考えるなら、年齢よりも、二次的な理由からお互いに対する関心を失います。
    しかし、肉体的な観点からは更年期の男女が性的に無関心になるという根拠はありません。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから
  • 「良いこと」でどのようなことを考えておられるでしょうか? 教会へ行くと確かにいろいろと良いことがあります。まず、生けるまことの神様を礼拝することができるようになります。そして礼拝の中で、神様から、「わた しはあなたを愛している、あなたといつも共にいる」という語り掛けを聞くことができます。その神様の語りかけによって、苦しみや悲しみの中にあっても、慰 めと励ましを与えられて歩むことができるようになります。教会へ行くことによって得られる「良いこと」とはこのようなことです。教会へ行けば苦しみや悲し みがなくなるのではありません。突然お金が儲かったり、病気が治ったりするわけでもありません。そういう「良いこと」を期待して教会へ来ても失望に終わる でしょう。けれども教会で礼拝を守り、神様のみ言葉を聞き続けていくと、私たちの人生を本当に支え導く神様の恵みが分かるようになり、本当に喜んで生きる ことができるようになるのです。
  • 家族Q 学校を良くするために親は何ができますか。

    A  教育者ならたいていは、学校教育の目的を果たすためには親の協力が不可欠であることを承知しています。ただある人々は(幸い大部分ではありませんが)教育は専門家に任せて欲しいと、親を煙たがります。

    しかし、たじろいではいけません。親こそが、子どもの教育の最終責任を負うものであり、誰にもその責任を奪い取られてはなりません。教育者は、いわば従業員であり、税金で賄われ、教育委員会に責任を問われるのです。
    親が関わりを持ち、サポートする学校こそ良い学校です。

    以上を理解した上で、ぜひ学校を訪ねてみてください。教室内に計画性と互いへの尊敬としつけとが行き届いているででょうか。もしそうなら、担任と校長先生に電話して感謝のことばを伝えてはいかがでしょう。先生方も感謝されたら嬉しいものです。
    「私にも手伝えることがあれば言ってください。」と申し出るのです。風通しが悪いなら、黙っていないで行動するのです。他の親たちと話し合いなさい。積極的にPTAに参加してください。教科書を開いてみてください。

    繰り返します。親たちがよく動く時に、学校は一番よく機能するのです。


    From ドクター ジェームス・ドブソンのQ&A