注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、8,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

今日もバイブルしましょう!(Bible Today)

QTを方法 (2)

投稿者: Administrator on . Posted in バイブルしましょう! Daily Devotion

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

霊的成長の第1段階:クリスチャンの少年期 : QTの方法

QTを方法 (2)

I.デボーションは赤ちゃんがお母親の乳を飲むように、私たちが神様から得る霊的な食べ物です。

マタイ4:4 イエスは答えて言われた。「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。』と書いてある。」

2。ユダヤ人が出エジプトする時神様が天から食べ物を与えて下さいました。それが、マナという物です。

出16:4 主はモーセに仰せられた。「見よ。わたしはあなたがたのために、パンが天から降るようにする。民は外に出て、毎日、一日分を集めなければならない。これは、彼らがわたしのおしえに従って歩むかどうかを、試みるためである。

16:5 六日目に、彼らが持って来た物をととのえる場合、日ごとに集める分の二倍とする。」

16:31 イスラエルの家は、それをマナと名づけた。それはコエンドロの種のようで、白く、その味は蜜を入れたせんべいのようであった。

16:35 イスラエル人は人の住んでいる地に来るまで、四十年間、マナを食べた。彼らはカナンの地の境に来るまで、マナを食べた。

3.デボーションの過程

形はありませんが、基本的な原則があります。デボーションの中に賛美、祈り、主との交わりを取り入れると良いでしょう。

主の御言葉が私たちの日々の霊的な糧になるまで、次のようなステップがあります。

1)御言葉を読む

御言葉を読む時、どこを読むかは自分で決めるか、主に求めて示されたところを読むと良いでしょう。人によって読む長さは違うと思いますが、8節―12節くらいの長さが適当でしょう。

§ 一回目の読み方

一回目は全体を理解するために読みます。文脈を追い、全体的な流れを知る事が必要となるので、素早く読み進んでください。

§ 2回目の読み方

2回目に読む前に、主にお祈りします。「この個所から、主が私に教えたいことを私の心に示して下さい。」とお祈りします。

二回目の目的は、主が今日あなたに語りたい御言葉を見つける事です。その個所は、決まったパターンはなく、一つの単語、一節、または一語の漢字かもしれません。

主が私に教えようとする御言葉は私の心に他の御言葉より強く感じられます。

2)黙想する。

§ 強く感じた御言葉に集中してその意味を主に求めます。

これから、黙想に入ります。強く感じられた御言葉をもう一度読む前に、「主よ、この御言葉は何の意味がありますか?」とお祈りします。

デ ボーションは聖書研究と違って、知識的に学ぶ事ではなく、主からの召し、啓示、知恵を受ける時です。ですから、正しいかを心配せずに、主から受けとってく ださい。聖書研究の時は「どのように?」、「正しいか?」という質問をしますが、デボーションの時には「なぜ?」「わたしの状況に合う主からの答えは何で すか?」と質問します。

その意味を求めるときには、色んな角度から、いただいた御言葉を観察します。その中で示された意味を自分の生活と関連付けます。

3)実行する。

§ 教えられた意味を自分の生活に適用する。

自分の生活に適用する為にお祈りします。「主よ、今、教えられた御言葉を私の生活に適用する為に、今日何をすれば良いですか?」とお祈りします。その祈りの中で示された事を自分の生活において実行します。

実行する時は、ただ、「聖書をもっと読む」「もっと、祈る」などといった、一般的な適用ではなく「1週間に1章を読む」「寝る前に5分間祈る」のように具体的な適用をします。

全ての事に心を込めて主の前に出る事が必要です。神様は私達の心の中心を見るからです。ただ、しなければいけないからする事は、宗教的な行いで、主を喜ばれる事になりません。

結論的に、毎日新しい主の恵みを体験する事が必要です。

哀歌 3:23-24 それは朝ごとに新しい。「あなたの真実は力強い。 主こそ、私の受ける分です。」と私のたましいは言う。それゆえ、私は主を待ち望む。

スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • Q. 聖霊とは何ですか。

    A. 父なる神(万物の造り主)と子なる神イエス・キリスト(わたしたちの救い主)とともにあがめられ、今も見えない形で共にいて下さる神さまです。聖霊は全て のものの内に働き、また聖書の御言葉の活きた語り手として、信じる者に信仰、希望、愛をもたらしてくださいます。 聖書で「霊」という場合、心霊写真の「霊」とは違います。霊は神であり、命だからです。
  • Q 夫は、私の必要をわかっていませんが、もし私が女性と男性の違いを教えてあげれば、理解する努力をしてくれると思います。問題は、どうやって私の必要を夫に分かるように伝えられるかなのですが。

    A  まず、何をするべきでないかをお教えしましょう。私流の言い方ですが「打ちのめし戦術」は避けてください。すなわち、際限なく、責め、懇願し、叱りつ け、不満を言い、非難するという戦術です。これではご主人の注意を引くことはできません。それどころか、角材で殴りつけるようなもので、怒りを買うか、黙 らせてしまうか、またはその両方でしょう。
    「打ちのめし戦術」の代わりに、一番ご機嫌のよさそうな時間にご主人を「教育」する機会を探すのです。そのためには、適切なタイミング、セッティング、そしてマナーが必要です。では、この三つの要素を見てみましょう。

    1.タイミング
    ご主人が、よりリラックスしていて、応答しやすい時間を選びます。朝、それも仕事のプレッシャーのない土曜日が良いかもしれません。くれぐれも、彼が疲れて、空腹の時に、いらいらさせるような口調でこきおろさなければ、あなたの努力は徒労に終わらないでしょう。
    2.セッティング
    理想を言えば、一晩もしくは週末をかけて二人で出かけるように提案するのです。経済的な理由でご主人がしぶるようなら、家計をやりくりして貯金をします。 泊りがけが無理ならば、外食に行くだけでも良いでしょう。それさえも問題外とおっしゃるなら、子どもたちが何かに熱中していて、また電話にわずらわされな いような時間を選びます。一般的に言うと、心配ごとや、問題や、ストレスのある家から離れれば離れるほど実のある会話が望めます。
    3.マナー
    ご主人が、あなたの話を個人攻撃と受け取らないように計らうことが大変重要になります。けなされると防御が堅くなからです。ですからそのメカニズムを刺激 しないようにします。できる限り、暖かく、愛と優しさに富んだ雰囲気を作ります。夫の欠陥を強調するのではなく、あなた自身の必要を伝えようとしているの だということを分かってもらうのです。
    これらタイミング、セッティング、そしてマナーがあいまってチャンスが到来したら、できる限り効果的にあな たの気持ちを表現してください。どうして、夫の気持ちをつかむ方法について私がそんなに詳しいかとおっしゃるならば、以上のような方法で、家内は私にアプ ローチし、彼女の気持ちを伝えるのに成功したのですと申し上げましょう。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから
  • Q. プロテスタントとカトリックは、どう違うのですか?キリスト教の 派閥ですか。一致することはないのですか。

    A. 宗教改革以後、教会はローマカトリック教会と、ルター派、及び無数のプロテスタント諸教派とに分裂し、それぞれの伝統を形成し今日にまで至っていま す。(もう少し正確な説明が必要ですが、今日は省略しておきます。)いかに真理のためとは言え、本来一つであるはずのキリストの体なる教会が事実上、分断 されているのは、決して本来的ではなく、教会は一つのものであると信じられるべきです。このような中で、20世紀からエキュメニカル(教会一致)運動が起 こり始め、教派の壁を超えた対話や協力関係の模索が続けられています。また1999年にはカトリック教会とルター派との間で「義認の教理に関する共同宣 言」が交わされ、大きな前進を見せています。

  • キリスト教は二千年の歴史の中で、いくつかの流れに枝分かれしてきました。それを「教派」と言います。プロテスタントは、16世紀の「宗教改革」におい て、当時のローマ・カトリック教会から分かれた流れです。プロテスタントの中にもさらにいろいろな教派があります。教派の違いは、礼拝の仕方、教会の運営 の仕方、信仰における強調点の違いですが、キリスト教会の信仰の根本的規範は聖書であり、それに基づく信仰を言い表した古代の「信条」です。そこにおいて は基本的に一致しているので、このごろは、カトリックとプロテスタントが共同で訳した「新共同訳聖書」が生まれるなど、協力関係も進みつつあります。