注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、8,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

田舎の町づくり(Community Development)

帯広圏都市計画セミナー

投稿者: Administrator on . Posted in 田舎の町づくり(Community Development)

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 


帯広の写真

 

帯広圏都市計画セミナーを開催

都市デザインを進める上では、それぞれの地域の個性を活かしながら豊かな都市環境をいかに創造していくかという視点が必要です。帯広圏広域都市計画協議会が企画した今後のまちづくりを考えるセミナーです。

・内容
○基調講演 
「景観がつなぐ、地域のいとなみ・暮らしのなりたち~地域戦略としての広域景観の意義を考える」
濱田 暁生 氏 (株式会社 シー・アイー・エス計画研究所 代表取締役会長)

「景観と地域づくり」 林 美香子 氏 (慶応義塾大学大学院 教授)

○対談
対談者 濱田 暁生氏・林 美香子氏
コーディネーター 瀧川 秀敏氏 (帯広市都市環境デザイン委員会 委員長)

案内チラシ・申込用紙(218KB)

・日時:2月17日(火曜)14:00~17:00

・場所:市庁舎(西5南7) 10階第6会議室

・問い合わせ:都市計画課(電話0155-65-4175)

・申し込み:2月13日(金曜)までに電話か申込用紙をFAXで、都市計画課(電話0155-65-4175、FAX0155-23-0159)へ

問い合わせ先

帯広市都市建設部都市計画課
・所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
・電話:0155-65-4175・4176(直通) FAX :0155-23-0159
・E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • Q. プロテスタントとカトリックは、どう違うのですか?キリスト教の 派閥ですか。一致することはないのですか。

    A. 宗教改革以後、教会はローマカトリック教会と、ルター派、及び無数のプロテスタント諸教派とに分裂し、それぞれの伝統を形成し今日にまで至っていま す。(もう少し正確な説明が必要ですが、今日は省略しておきます。)いかに真理のためとは言え、本来一つであるはずのキリストの体なる教会が事実上、分断 されているのは、決して本来的ではなく、教会は一つのものであると信じられるべきです。このような中で、20世紀からエキュメニカル(教会一致)運動が起 こり始め、教派の壁を超えた対話や協力関係の模索が続けられています。また1999年にはカトリック教会とルター派との間で「義認の教理に関する共同宣 言」が交わされ、大きな前進を見せています。

  • Q. 救いとは何ですか?

    A. 主イエス・キリストにより、この罪(Q2)から救われることです。主は自ら十字架に架かり、血を流し、世のために命を捧げ、このことを成し遂げてください ました。主は3日後に復活され、罪と死の力に勝利されました。こうして神と人、人と人とが平和に結ばれる道が開かれたのです。救いはキリストの十字架と復 活に始まり、終末への完成に向かって今も働き続けているのです。神さまがこの平和が達成される日をキリスト再臨の日、終末の日といいます。
  • ユダヤ人たちは、イエスについての死と復活のことばを聞き、自分たちが神の子であるイエス・キリストを十字架につけたという事実を知る時に、彼らは心を打 たれ 「私たちは何て事をしてしまったのだろう。何をすれば神に赦されるのだろう。このままでは神の怒りは私たちに来てしまう」 と途方にくれてしまいました。そこで彼らはペテロに「私たちはどうしたらよいでしょうか」と尋ねました。 ところが、ペテロの答えは予想外に簡単であったのです。ペテロは38節で非常に重要なことを3つ言います。

    (1)悔い改めるとは、生 き方の方向を変えると言う意味です。自分中心の生き方、人が作った善悪の基準による生き方、また人間の作った宗教による生き方から、神の教えに従っていく 生き方に変えるのです。人は「自分が一番かわいいもの」ですが、このような生き方から改めて、神を心から愛し、その教えに従い、隣人を自分自身のように愛 せるように方向転換するのです。 これが悔い改めです。

    (2)イエスの名によってバプテスマを受けるのです。バプテスマは信仰告白した者の全身が、水の中に浸され、象徴的にイエスともに死に、またその全身が水からあがる時、イエスとともによみがえさせられるのです。その結果

    (3)バプテスマを受けたものは、神の霊である聖霊を、神の賜物として受けるのです。
  • Q. 本当に神は居られるのですか?

    A. はい、おられます。聖書には「初めに、神が天と 地を創造した。(創世記第1章1節)」と書かれています。神が私たち人間や、すべての自然界を創造されました。自然の神秘やコンピューターよりも精密な人 間の体が偶然に出来たと思われますか?神は存在され、あなたや私を愛してくださっています。