注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、10,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

電道(E-vangelism)

技術的な秘訣

投稿者: Administrator on . Posted in 電道 E-vangelism

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

1.1 怖気づかなくても大丈夫。思うほど難しくはない

このマニュアルは技術的なものではないので、ウェブページのコードやプログラムについては触れてはきませんでした。このことについては既にたくさん出回って いる本、雑誌、ウェブページ等を参考にしてください。シンプルなウェブページ作成に難しい技術は要らないのです。ですから、HTML言語などに出鼻をくじ かれる必要はないのです。あなたは、車のデザインからはじめて、その車が走るようになるまでの工程を任されているわけではありません。あなたの周りの手助 けを求めてください。最近では、HTML言語を知らなくてもテンプレートを使ってウェブページ作成ができるプログラムもあります。オンライン上でウェブ ページ作成のテンプレートを提供し、出来上がったものをそのままそのサーバーに載せてくれるものも出てきています。

 

1.2 デザインのコツ

ブラウザ

同 じページでもブラウザによって違って見えることがあります。ですから、異なるブラウザにインストールし、表示画面を比べて見てください。(ハードドライブ が2つ無い限り、Internet Explorerの6と7を同じコンピューターにインストールできません。 Firefoxの違うバージョンを違うディレクトリにインストールすることは可能です。)また、それ以外にも、テレビを通してインターネットに接続する WebTVもあります。

ウェ ブページ作成で頭を悩ませることは、そのウェブページをどのブラウザにおいても、滞りなく機能させることです。インターネット利用者の全てが最新のブラウ ザを使用しているわけではないのです。特に、教育機関での生徒向けのコンピュータなどでは、常に最新版と入れ替えるようなことはしない場合がほとんどで す。ですから、古いバージョンのブラウザでも、機能するようなウェブページを作成してください。また、同じブラウザでも、Windowsと Macintoshでは同じように表示されない場合もあります。

参考(日本語)

NonPC系のブラウザ上でのコンテンツ作成のコツ

参考ウェブページ(英語)

Bobby どのブラウザとの相性が悪いかなどを分析、各ブラウザでどのように見えるかは表示しない

エラー容認とスピード

数 あるブラウザの中で、HTMLのシンタックス・エラー(文章構成上の間違い)について厳しいのもあれば、そうでないものもあります。友人達にあなたのウェ ブページを(各種ブラウザ、プラットホームで)チェックしてもらってください。また、どのくらいアクセスに時間がかかったか聞くのも大切です。あなたが、 自分の使用しているISP上で、あなたのウェブページにアクセスするのはすぐですが、もしかしたらあなたの読者は地球の裏側からアクセスしてくるかもしれ ないのです。ですから、フレームを使用したり、画像をふんだんに入れたりしてしまうと恐ろしくダウンロードに時間がかかってしまうのです。ウェブページは できるだけ読みやすく(読みやすいフォントを使用)シンプルなものにしてください。

"GIF"や"JPEG"などのグラフィックス・ファイルは収縮をかけて、ダウンロード時のスピードアップを図りましょう。Paintshop Proなどのグラフィックス・ソフトを用いて操作すると良いでしょう。

参考ウェブページ(英語)

The Need for Speed ロード時間をいかに短縮するか

All Things Web's guide グラフィックスの収縮

画面サイズ

読者の画面サイズを考慮にいれることも重要です。25%の人たちは14インチのモニタを使用しているため、彼らはウェブページを見る際には、スクロールバーで横にも移動しなくてはならないのです。

その他

また、色盲の読者のために、赤字で緑の背景の上には書く(またはその逆)ことは避けてください。

参考(日本語)

視覚障害者のインターネット利用の現状、ページデザインのポイント等

 

参考ウェブページ(英語)

Alertbox Article 障害者にも見やすいウェブページのデザイン(身体、色盲、聾唖、認識などの障害)

良くないウェブページの見本から学ぶ

WebReference's ウェブページデザイン指導関連のリンク集

Top Ten Mistakes in Web Design よくあるウェブ作成者の間違い、失敗を分析

The Top Ten New Mistakes of Web Design よくあるウェブ作成者の間違い、失敗を分析

Seven Debilitating Diseases of (Business) Websites ウェブ・マーケティング――流行、リンク、記事他

Yale Web Style Guide ウェブページ作成哲学、構成デザイン、ページデザイン、グラフィック、マルチメディア、アニメーション, 他

フレーム

フ レーム(スクロールできるウィンドウをウェブページ内に表示)をウェブページのデザインの中に取り入れているウェブページをよく見かけます。これには、長 所と短所が両方あります。ひとつの大きな問題は、検索エンジンがフレームの中に書かれたものを処理しないので、不利になります。(英語ですが、SearchEngineWatch のフレームについて書かれたものを参照してください)

け れども、フレームの中にある各ページを登録するのは不可能なことではありません。もし、それによって誰かが検索結果のゆえにアクセスしてきた場合、その ページはフレームの中ではなく、一画面として表示されます。Javascriptを付加して、フレーム内のページがほとんどのブラウザで普通に画面表示さ れる設定にすることもできます。以下のJavascriptをフレームページの位置するindex.htmlの冒頭に加えてください。

 

良くある質問と答え

  • Q 女性が、妻(母)となることを人生の目標とすることはおかしなことですか。何か他に目標がなくてはいけませんか。

    A  全くおかしくありません。母親としての仕事は立派な仕事であり、何も恥じる必要はありません。若い女性たちが主婦となることを目指すと言っただけで、愚か者扱いされるようになったのは、ほんのここ数十年のことです。

    ある大学4年の女子生徒が卒業後のことについて相談に来たことを思い出します。様々な仕事の可能性や更に学びを続けることについても話し合いました。
    それから彼女はひと呼吸おいて、後ろをうかがってから身を乗り出し、ほとんど聞き取れない程の声で言いました。

    「本当のことを言ってもいいですか。」
    「もちろん。他に誰も聞いてはいませんよ。」
    彼女は低い声で続けました。「本当はね、仕事なんか持ちたくないの。結婚して子どもを育てるのが私の望みなの。」
    私は答えました。「何か秘密のように話さなくちゃならないことかい。君の人生じゃないか。誰に遠慮することもないよ。」
    「冗談言わないで下さい。この学校の教授や友達に聞かれたら、うわさの種にされてここにいられなくなってしまうわ。」

    信 じがたいことですが、今や子どもを産んでから数年を育児に専念することが当り前ではない時代になってしまいました。この風潮は、女性蔑視であり愚かなこと です。神を愛し、この世に貢献し役立つ子どもを育てることほど大切な仕事がこの世にあるでしょうか。何世紀もの間大切な働きとされてきた家事や育児を女性 たちが恥じるようになったことは残念至極です。

    もちろん、すべての女性が妻や母になるわけではありません。仕事にのみ生きる女性もいるで しょう。結婚するつもりのない人もいます。それはそれでいいのです。しかし、専業の母親となることを望む人がそれを公言することを(それも大学の構内で) 恥じる必要などどこにもありません。


    From ドクター ジェームス・ドブソンのQ&A

  • Q. アーメンとは、どういう意味?

    A. アーメンは「その通りです。」「真実です。」という意味です。クリスチャンがお祈りの後でアーメンと言うのは、「このお祈りの通りです。」ということを宣言しているのです。他の人のお祈りの後でも、賛同の意を込めてアーメンと言います。
  • 「キリストのからだとは、教会のことです」(コロサイ1:25) とありますように、教会はからだにたとえられます。では教会の姿を次の聖句を読んで考えてみましょう。

    12:14 確かに、からだはただ一つの器官ではなく、多くの器官から成っています。12:15 たとい、足が、「私は手ではないから、からだに属さない。」と言ったところで、そんなことでからだに属さなくなるわけではありません。12:16 たとい、耳が、「私は目ではないから、からだに属さない。」と言ったところで、そんなことでからだに属さなくなるわけではありません。12:17 もし、からだ全体が目であったら、どこで聞くのでしょう。もし、からだ全体が聞くところであったら、どこでかぐのでしょう。12:18 しかしこのとおり、神はみこころに従って、からだの中にそれぞれの器官を備えてくださったのです。12:19 もし、全部がただ一つの器官であったら、からだはいったいどこにあるのでしょう。12:20 しかしこういうわけで、器官は多くありますが、からだは一つなのです。12:21 そこで、目が手に向かって、「私はあなたを必要としない。」と言うことはできないし、頭が足に向かって、「私はあなたを必要としない。」と言うこともでき ません。12:22 それどころか、からだの中で比較的に弱いと見られる器官が、かえってなくてはならないものなのです。12:23 また、私たちは、からだの中で比較的に尊くないとみなす器官を、ことさらに尊びます。こうして、私たちの見ばえのしない器官は、ことさらに良いかっこうに なりますが、12:24 かっこうの良い器官にはその必要がありません。しかし神は、劣ったところをことさらに尊んで、からだをこのように調和させてくださったのです。12:25 それは、からだの中に分裂がなく、各部分が互いにいたわり合うためです。12:26 もし一つの部分が苦しめば、すべての部分がともに苦しみ、もし一つの部分が尊ばれれば、すべての部分がともに喜ぶのです。12:27 あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです。(1コリント12:14-27)この聖句は人間のからだにたとえて教会の姿を言い 表しています。

    つまり、教会員のひとりひとりが重要な器官の役目を果たしており、どんなに小さな役目であっても、教会には必要な役目なの です。世の中では、偉い人や重要なポストに就いている人を重視します。しかし、「それどころか、からだの中で比較的に弱いと見られる器官が、かえってなく てはならないものなのです」 と書かれてあるように、教会においては重要でないと思われる人こそ必要なのです。そして、キリストのからだは、キリストにあって、同じ考え方、同じ心の持 ち方、同じ態度を持っているのです。さらに、重要な事は「もし一つの部分が苦しめば、すべての部分がともに苦しみ、もし一つの部分が尊ばれれば、すべての 部分がともに喜ぶのです」と書かれているように、苦しみと喜びを分かち合う人々の集まりだという事です。これは、イエス自身によって次の様に教えられまし た。

    13:34 あなたがたに新しい戒めを与えましょう。あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合い なさい。13:35 もしあなたがたの互いの間に愛があるなら、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」(ヨハネ 13:34-35)

    イエスの愛が教会の人々の中に宿ります。 それゆえにクリスチャンはイエスが愛したように愛しなさいという命令を受けるのです。お互いに愛するとは、お互いに「深い同情心、慈愛、慈愛、謙遜、柔 和、寛容を身に着け、互いに忍び合い、だれかがほかの人に不満を抱くことがあっても、互いに赦し合い、主が赦してくださったように、赦しあう」ことです (コロサイ3:12-13)
  • Q. クリスチャンになると死が怖くない? ほんと?

    A. 恐れや怖いという感情は、人間 の肉体に生まれついた本能的なものですから、クリスチャンになったからといって、無くなるわけではありません。しかし、キリストの十字架のあがないによっ て、永遠の滅びから罪のゆるしをいただいて、天国に行く確信を持つと、死の恐れに勝利できるのです。それだけではなく、天国で神との素晴らしい交わりを持 ち、先に天国に帰った家族や友とも再会できるという希望を持つことが出来ます。キリストを信じる時に、死の恐怖から解放され、希望と自由と平安を得ること が出来るのです。