注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、8,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

電道(E-vangelism)

技術的な秘訣

投稿者: Administrator on . Posted in 電道 E-vangelism

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

1.1 怖気づかなくても大丈夫。思うほど難しくはない

このマニュアルは技術的なものではないので、ウェブページのコードやプログラムについては触れてはきませんでした。このことについては既にたくさん出回って いる本、雑誌、ウェブページ等を参考にしてください。シンプルなウェブページ作成に難しい技術は要らないのです。ですから、HTML言語などに出鼻をくじ かれる必要はないのです。あなたは、車のデザインからはじめて、その車が走るようになるまでの工程を任されているわけではありません。あなたの周りの手助 けを求めてください。最近では、HTML言語を知らなくてもテンプレートを使ってウェブページ作成ができるプログラムもあります。オンライン上でウェブ ページ作成のテンプレートを提供し、出来上がったものをそのままそのサーバーに載せてくれるものも出てきています。

 

1.2 デザインのコツ

ブラウザ

同 じページでもブラウザによって違って見えることがあります。ですから、異なるブラウザにインストールし、表示画面を比べて見てください。(ハードドライブ が2つ無い限り、Internet Explorerの6と7を同じコンピューターにインストールできません。 Firefoxの違うバージョンを違うディレクトリにインストールすることは可能です。)また、それ以外にも、テレビを通してインターネットに接続する WebTVもあります。

ウェ ブページ作成で頭を悩ませることは、そのウェブページをどのブラウザにおいても、滞りなく機能させることです。インターネット利用者の全てが最新のブラウ ザを使用しているわけではないのです。特に、教育機関での生徒向けのコンピュータなどでは、常に最新版と入れ替えるようなことはしない場合がほとんどで す。ですから、古いバージョンのブラウザでも、機能するようなウェブページを作成してください。また、同じブラウザでも、Windowsと Macintoshでは同じように表示されない場合もあります。

参考(日本語)

NonPC系のブラウザ上でのコンテンツ作成のコツ

参考ウェブページ(英語)

Bobby どのブラウザとの相性が悪いかなどを分析、各ブラウザでどのように見えるかは表示しない

エラー容認とスピード

数 あるブラウザの中で、HTMLのシンタックス・エラー(文章構成上の間違い)について厳しいのもあれば、そうでないものもあります。友人達にあなたのウェ ブページを(各種ブラウザ、プラットホームで)チェックしてもらってください。また、どのくらいアクセスに時間がかかったか聞くのも大切です。あなたが、 自分の使用しているISP上で、あなたのウェブページにアクセスするのはすぐですが、もしかしたらあなたの読者は地球の裏側からアクセスしてくるかもしれ ないのです。ですから、フレームを使用したり、画像をふんだんに入れたりしてしまうと恐ろしくダウンロードに時間がかかってしまうのです。ウェブページは できるだけ読みやすく(読みやすいフォントを使用)シンプルなものにしてください。

"GIF"や"JPEG"などのグラフィックス・ファイルは収縮をかけて、ダウンロード時のスピードアップを図りましょう。Paintshop Proなどのグラフィックス・ソフトを用いて操作すると良いでしょう。

参考ウェブページ(英語)

The Need for Speed ロード時間をいかに短縮するか

All Things Web's guide グラフィックスの収縮

画面サイズ

読者の画面サイズを考慮にいれることも重要です。25%の人たちは14インチのモニタを使用しているため、彼らはウェブページを見る際には、スクロールバーで横にも移動しなくてはならないのです。

その他

また、色盲の読者のために、赤字で緑の背景の上には書く(またはその逆)ことは避けてください。

参考(日本語)

視覚障害者のインターネット利用の現状、ページデザインのポイント等

 

参考ウェブページ(英語)

Alertbox Article 障害者にも見やすいウェブページのデザイン(身体、色盲、聾唖、認識などの障害)

良くないウェブページの見本から学ぶ

WebReference's ウェブページデザイン指導関連のリンク集

Top Ten Mistakes in Web Design よくあるウェブ作成者の間違い、失敗を分析

The Top Ten New Mistakes of Web Design よくあるウェブ作成者の間違い、失敗を分析

Seven Debilitating Diseases of (Business) Websites ウェブ・マーケティング――流行、リンク、記事他

Yale Web Style Guide ウェブページ作成哲学、構成デザイン、ページデザイン、グラフィック、マルチメディア、アニメーション, 他

フレーム

フ レーム(スクロールできるウィンドウをウェブページ内に表示)をウェブページのデザインの中に取り入れているウェブページをよく見かけます。これには、長 所と短所が両方あります。ひとつの大きな問題は、検索エンジンがフレームの中に書かれたものを処理しないので、不利になります。(英語ですが、SearchEngineWatch のフレームについて書かれたものを参照してください)

け れども、フレームの中にある各ページを登録するのは不可能なことではありません。もし、それによって誰かが検索結果のゆえにアクセスしてきた場合、その ページはフレームの中ではなく、一画面として表示されます。Javascriptを付加して、フレーム内のページがほとんどのブラウザで普通に画面表示さ れる設定にすることもできます。以下のJavascriptをフレームページの位置するindex.htmlの冒頭に加えてください。

 

良くある質問と答え

  • それでは、教会が具体的にどのような人々の集まりなのかを、共に聖書から考えてみましょう。 次の3つの特徴があります。

    (1)神と契約を交わした人々としての教会、

    (2)キリストのからだとしての人々、

    (3)神を愛し隣人を愛す人々。

    これらの3つの要素は神が制定したものです。私が作成したものでもなく、ある人間の伝統とか個人的な好みとか考えは含まれていません。 これらの要素を一つ一つ吟味してみましょう。
  • Q. 本当に神は居られるのですか?

    A. はい、おられます。聖書には「初めに、神が天と 地を創造した。(創世記第1章1節)」と書かれています。神が私たち人間や、すべての自然界を創造されました。自然の神秘やコンピューターよりも精密な人 間の体が偶然に出来たと思われますか?神は存在され、あなたや私を愛してくださっています。
  • Q. 聖霊とは何ですか。

    A. 父なる神(万物の造り主)と子なる神イエス・キリスト(わたしたちの救い主)とともにあがめられ、今も見えない形で共にいて下さる神さまです。聖霊は全て のものの内に働き、また聖書の御言葉の活きた語り手として、信じる者に信仰、希望、愛をもたらしてくださいます。 聖書で「霊」という場合、心霊写真の「霊」とは違います。霊は神であり、命だからです。
  • 聖書の語る神様は、天地の全てを造り、私たちに命を与え、人生を導き、そして命を取り去られる方です。その神様が、独り子であるイエス・キリストを私たち の救いのためにこの世に遣わして下さいました。イエス・キリストは「独り子なる神」です。キリスト教はイエス・キリストが始めた宗教ではありません。イエ スをキリスト(救い主)と信じる宗教です。キリストは「開祖」ではなく、信仰の対象である神なのです。天地の創造主でありキリストの父である神と、独り子 なる神キリストと、そして聖霊なる神の三者であり、同時に一人の神である「三位一体の神」を私たちは信じています。