注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、8,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

電道(E-vangelism)

ウェブページの置き場

投稿者: Administrator on . Posted in 電道 E-vangelism

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

2.1 無料スペースの不利な点

無料スペースでは、アクセスログ、カウンター、検索用語、技術的なオプション、アクセスし易さ、検索エンジン、ドメイン名などで不利な点があります。

アクセスログ

アクセスログは以下の情報を提供してくれます。

・どのページにアクセスがあったかの詳細

・どの国のサーバーを通じてアクセスし、読者がどのくらいの時間そのページにアクセスしていたか

・どの検索エンジンでどんな言葉で検索をしたか (読者がどのように検索するかここから学ぶことができる)

けれども、無料スペースのアクセスログでは、上で述べたような細かい統計はまず得られないでしょう。他の手段として、統計を提供してくれるようなHTMLをあなたのウェブページを付けると良いでしょう。選ぶ前に、どんなサービスを提供してくれるのか良く調べましょう。

参考(英語)

eXTReMe Tracking 検索エンジンで使われた用語の統計。無料サービスにはある程度の制限付

SiteTracker 検索エンジンで使われた用語の統計、カウンター他を無料で提供

SuperStats ページに辿り着くまでの履歴、検索時の使用語句の統計。無料サービスを受けるには SuperStats のバナーを付けるのが条件

Hotlist アクセス統計の分析

Freestats 検索に使われたキーワードもオプションとして報告。無料

 

カウンター

一日のアクセス数を見える形で表示。あなたのウェブページが人気のあるものだったら、カウンターの数値が、あなたのウェブページが信頼性のあるものだという証明にもなるでしょう。

検索用語

検索時に使われた語句を知る事は、あなたのウェブページの検索結果順位を上げるための資料になります。すべてが検索用語の統計も提供してくれるとは限りませ ん。ですから、そのサービスを提供してくれるものを選んでください。理想的には、あなたのサーバーにインストールできるプログラムで毎日(または毎週)、 すべてのページに関する統計をEmailしてくれるようなものです。

英語:

AXS 2.02 Tracker System 無料ソフト。ある程度の技術知識要

Website Reporter 検索時の使用語句の統計を提供。オンライン上のデモ、無料お試し期間有

Sawmill アクセスログを提供。ウェブサイト上の人の流れがわかる

技術的なオプション

Cgi Scriptなどのミニ・プログラム機能が無料スペースや安価スペースでは使えない場合があります。もし、あなたのISPがCgi Scriptを持っていない場合、他のウェブサイトでCgi Scriptを実行させることも可能です。

アクセスし易さ

無料スペースを提供している、ある有名なISPは、時々無料スペースの回線を切ることがあると言っています。あなたのウェブページがいつもオンライン上にある保証はないのです。無料スペースは、ダウンロードにも時間が掛りがちです。

検索エンジン

無 料スペースを利用したウェブページ、ドメイン名のないウェブページは検索結果に表示しない(または、数を制限する)検索エンジンもあります。ですから、常 にあなたのウェブページをチェックしてください。Infoseekでは無料スペースを利用したウェブページの登録を一時止めたそうです。あまり大きくない インターネット提供会社(ISP)の無料スペースを利用した方が得策のようです。ドメイン名を得て、検索結果に表示される方が良さそうです。

2.2 ドメインネームの登録

あなたのウェブページのドメイン名(例: www.yourname.org)を得ることには明らかに利点があります。あなたのURL、Emailアドレス はISPが変わっても使用できます。さらに、ドメイン名のないウェブページは検索結果に表示しない(または、数を制限する)ようになりつつあります。無料 スペースであなたのドメイン名を使うことも可能ですが、検索エンジンが無料スペースを利用したウェブページを検索結果に表示しない(または、数を制限す る)事態は避けられません。

もし、あなたが大きなウェブページ作成を計画しているなら、ドメイン名を得る ことをお薦めします。ドメイン名を付ける時は、短く覚えやすいものにし、いかにもクリスチャン、というものは避けてください。大文字、小文字は混乱しやす いので混ぜないでください(基本的に大文字は使わない)。

あなたのウェブページを載せている会社がドメイ ン名の申請の手助けをしてくれるかもしれません。自国でドメイン名(例: yourname.ne.jp)を持つほうが、"~.org"などを使った海外 のトップレベルのドメイン名よりも安価でしょう。あなたがどこを選ぶとしても、変更にともなう費用に何が含まれるのか(登録先、名前、ISPの変更など) をチェックしてください。見かけは安くても、しまいには他のものより高くなってしまった、なんてことにならないように。逆に、高いものにして、あなたに必 要ないようなものまで含まれていた、ということにも気を付けてください。

ドメイン名を登録する時は、会社 名などではなく、必ずあなた自身の名前で登録してください。あなたがドメイン名を変更するとき、その会社が倒産してしまっていたとしたら、手続きが複雑か つ困難になってきます。また、あなたの住所で登録することも大事です。請求書などの重要な書類があなたに届かないため支払いがなされないと、あなたの URLが突然無くなってしまうこともあるのです。

国際的な検索エンジンは、ドメイン名にその国のイニシャ ル(jpなど)がないと、受け入れてくれないかもしれません。けれども、"~.org"や"~.net"ドメインは国外のリストにも表示される場合もあり ます。国内ドメイン(最後にjpが付く)は"~.org"や"~.net"ドメインよりも高価かもしれません。ドメイン登録時には、オンラインであなたの 付けようとしているドメイン名が使われていないかどうか調べることもできます。

ドメイン検索 (ここからドメイン検索が出来ます。)

"~.com" は主に商業用のウェブページですが、それなりの利点があります。最近のブラウザは、利用者がドメイン名の主な部分を入力するとそれを解釈して適切なウェブ ページを表示するのです。また、("www"を付け忘れる利用者のために)あなたのURLが"www"があっても、なくても起動するようにサーバーで設定 することもできます。

スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • 子育てQ 子どもをしつける親が、最も犯しやすい過ちとは、どのようなものでしょうか。

    A .  私の見てきているところ、それは、親が怒りによって子どもをコントロールしようとすることだろうと思います。
    どんな年齢層を対象にしても、怒りで人を動かそうというのは最も非効率的な方法です。それなのに、多くの大人たちは子どもをしつけるのに、自分の感情的な言動に頼ろうとします。

    ある先生が、全国ネットのテレビ番組で言っていました。

    「教師であることには誇りを持っています。でも毎日子どもたちを教えるのは嫌で仕方がありません。生徒たちは全く言うことを聞かないので、教室の秩序を保つために、私は絶えず怒っていなければなりません。」

    明けても暮れても、嫌みで怒りっぽい先生を演じつ続けなければならないとは、何ともご苦労なことと言わねばなりません。

    しかし多くの先生方や親たちはそれ以外の指導の仕方を知らないのです。これは、疲れるやり方であり、そして効果がありません。自分自身がどういう風に人から動かされるかを考えてみたら分かり易いでしょう。

    今晩帰宅途中に60キロオーバーのスピード違反をしてしまったとしましょう。街角に警官が立っていますが、彼にはあなたを捕まえる方法がないとします。パ トカーも白バイも持っていません。肩章も拳銃も違反切符もありません。できることは、ただ街角に立ってスピード違反をしているあなたに向かってののしるこ とだけです。警官がこぶしを振り上げるのを見てあなたは減速するでしょうか?もちろんしません。そばを通り過ぎながら手を振って挨拶するかもしれません ね。怒ったからといって、警官は何もすることは出来ません。漫画のような話です。

    一方、バックミラーの中に黒と白の車が頭上に赤いランプ を回しながら近づいてくるのを見ることほど、スピード狂のドライバーをおとなしくさせるものはありません。路肩に停車すると、威厳があり、礼儀正しい警官 が運転席に近づいてきます。2メートルもあろうかという大男で、ローン・レンジャーの様な声をし、銃身をごく短く切った散弾銃を両腰に下げています。彼は 丁寧ながら毅然とした態度で、「お急ぎのところ恐縮ですが、レーダーよると制限速度40キロのところを、100キロで走っておられたようですね。免許証を 拝見します。」と言います。
    警官は革表紙の召喚状を開いてあなたの方に顔を寄せます。彼は敵意を表したり、非難をしたりはしないのに、あなたは即座に求めに応じます。まごまごしながら、気に入らない自分の写真のついた免許証を財布の中から取り出します。
    な ぜあなたの手は汗ばみ、口はカラカラなのでしょう。どうして心臓は喉から飛び出しそうなほど脈打っているのでしょう。それは、警官がしようとしている手続 きが不愉快極まりないからです。あなたのこれからの運転癖を劇的に変えてしまうのは、警官のこの一連の行動なのです。怒りではなく、懲らしめの行いが行動 を直すのです。

    実は、大人の怒りは子どもの心に破壊的な軽蔑心を引き起こすと私は信じます。子どもには、私たちの怒りは、事態をどうに も出来ない無能さと映るのです。正しいことを教えようとするのですが、効果がないのでやたらと手を振り回し、涙を流さんばかりにして実行もしない脅迫を繰 り返すのです。
    お聞きしますが、あなたご自身はそんな風に感情的な方法で法律を守らせようとする裁判官がいたとしたら、尊敬なさるでしょうか。答えを待つまでもありません。ですから、法律の世界は意図的に、客観的で、合理的で、威厳に満ちたものとされているのです。

    私は、親たちや先生方が正当な感情を子どもたちから隠すようにと言っているのではありません。あるいは、全てをうちにしまい込んだ、応答をしない、面白味 のない、ロボットの様な人間になれと言っているのでもありません。子どもたちが侮辱的な態度を取ったり、不従順になることはありますし、私どもがいら立つ のは、無理のない場合はあります。そういう場合は、むしろ怒りを表現するべきです。そうでなければ、偽善者でしょう。

    私のポイントは、怒りがしばしば子どもたちの、行儀を直すための道具として意識的に使われるということです。しかしこれは効果がないばかりか、子どもの信頼を失うことにもなるのです。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから

  • Q 主人と私は、結婚前はどんなことでも、何時間でも話すことができたのに、結婚してみたら外食に出かけても何一つ話題がないのです。何がいけないのでしょうか。主人は何を考えているのか教えてくれないのです。

    A  多くのご夫婦が同じ様な経験をします。結婚前は絶え間なくおしゃべりしたのに、結婚後数年たつと話す話題がなくなるのです。

    プ ロポーズした後は、ある人々は自分の気持ちを正直にオープンに話すことに困難を感じます。この原則は、一般的に女性よりは男性に当てはまります。女の子た ちの方が、男の子たちよりも話す力において優れているという明白な調査結果があり、この違いは生涯変わりません。簡単に言うなら、女性は男性よりもよく しゃべるということです。

    通常、妻は自分の気持ちや考えを夫よりもずっと上手に表現し、夫の無口さにしばしばいらだちます。神は、女性に 一日50,000語を与え、夫には25,000語を与えたのかもしれません。夫が帰宅した時、彼は24,975語を使い果たしており、夕方にはうめくこと 位しかできません。夫がナイター中継にのめり込んでいる間、妻は残りの50,000語を使いたくて必死なのです。

    有能な結婚カウンセラーなら誰でも、夫が心のうちを妻に明かさないことが、女性の不満の最たるものであることを知っています。
    妻は、夫の考えていること、職場で起きたこと、子どもをどう考えているか、特に自分をどう思っているのかを知りたいのです。
    対照的に、夫はある事柄については話題にしない方が良いのだと感じます。これは妻の典型的な不満の例です。

    自分の悩みを夫に打ち明け、より良いコミュニケーションを計ろうと共に努力するなら、この問題は克服できます。それこそ、結婚生活成功の鍵です。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから
  • 先に愛については既に触れました。しかし、神の愛、隣人愛は教会の特質として欠かすことが出来ません。そこで、もう一度愛について考えてみましょう。教会 の人々は、神を愛し、隣人を愛す人々です。イエスは何が一番大切かと質問された時に次の様に答えました。 12:28 律法学者がひとり来て、その議論を聞いていたが、イエスがみごとに答えられたのを知って、イエスに尋ねた。「すべての命令の中で、どれが一番たいせつです か。」12:29 イエスは答えられた。「一番たいせつなのはこれです。『イスラエルよ。聞け。われらの神である主は、唯一の主である。12:30 心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』12:31 次にはこれです。『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』この二つより大事な命令は、ほかにありません。」(マルコ12:28-31)

    一 番大切なことは、神を愛し、自分自身のように隣人を愛すことです。愛といいますとロマンチックな愛を考えがちですが、愛すために人は神から与えられている すべてを尽くすことを求められます。つまり、心(純真な思いや願い)、思い(感情や感覚)、知性(理論的な考え)、力(理知的な力と意志や肉体的な力)を 尽くして愛します。神の教えを理解し、心からその教えに従うことです。時には、理知的な力と意志や肉体的な力も必要でしょう。さらに、「人は自分自身のよ うに隣人を愛すべきだ」とイエスは言います。このことは自分自身も愛すことを裏付けています。これは、自分中心的な愛ではありません。むしろ、自分自身へ の愛は、神によって創造された確信と、神によって愛されているという確信からくるものです。同じ理由で、神によって創造された隣人を愛します。
  • Q. 教会には、なぜ十字架があるの?

    A. ローマ時代、十字架刑というのは、もっとも恐 ろしい犯罪者への刑罰の方法でした。イエス・キリストは何の罪も犯されませんでしたが、約2000年前に 2人の強盗と一緒に十字架につけられました。それは、「私たちの罪の身代わり」であった、と聖書は語っています。十字架上でイエス・キリストが流された血 潮によって、私たちの罪はゆるされ、聖なる神の前で「義」とされるのです。
    そのことをいつも心に覚えて忘れないために、多くの教会には十字架がシンボルとして付けられていますが、十字架に手を合わせて拝んだりするためではありません。