注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、8,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

電道(E-vangelism)

人が来たくなるホームページ作り

投稿者: Administrator on . Posted in 電道 E-vangelism

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

音楽、映画、ラジオ、TV

歌 手は、歌詞を通して人々に疑問を投げかけたり、人との関係、神のことなどを伝えたり、何かに対する答えを提案したり事ができます。もし、あなたが、はやり の歌手に関するウェブページを作成するなら、情報のみに留まらず、その歌手についての賞賛、批評(批判的なものは避けてください)も含めてください。

最 新映画情報もインターネット上で求められています。人間の本質や状況、道徳的な選択、結末などについて討論の場とし、読者に疑問を投げかけるようにして締 めくくると良いでしょう。雑誌のような形式で、役者達のプロフィールを取り入れて作成してみてください。例として、Dave Bruceの作成したウェブ ページ、"Hollywood Jesus"は、人生の答えを求めている人たちから、過去13ヶ月で1700万人のアクセスがありました。実際、彼は読者からのEmailをほかの(未信者と激突することなく、対話のできるような)クリスチャンの助けを借りて何とか応対しているそうです。

テレビ番組もまた、コメントや批評の対象となります。(この分野に興味のある方は、英語ですがReel Issues: Engaging Film and Faith, Ian Maher著 Bible Society発行ISBN: 0564041262を参考にしてみてください。)

参考(日本語)

好きな映画の批評

参考ウェブページ(英語)

Christian Critic クリスチャンのリーダー達のため、最近の映画と聖書を対比し、類似点を引き出している

短編小説(ショートストーリー)

短 編小説はお好きですか?たくさんの人がインターネットで短編小説を検索していると言う事をご存知でしょうか?私たちは短編小説を集めたインターネット上で の"図書館"を作っています。福音的なメッセージを含んでいるもの、考えされられるもの、ただのいい話といったものの集まりです。私たちの願いは、読者が 短編小説を検索するとき、私たちの作った小さな図書館を見つけ、訪れてくれることです。詩歌などを集めてみるのもいいかもしれません。

カード

インターネット上でいろんな種類のカードをEmailを通して送るサービスを提供します。カードを表示するウェブページに大元のあなたのウェブページにリンクできるようにしておくと良いでしょう。

参考(日本語)

グリーティングカ―ド(Nifty)

参考ウェブページ(英語)

123 Greetings

弁証論

未 信者むけのクリスチャン弁証論のウェブページはわずかしかありません。すべての人が深く考えて、疑問をもっているわけではありません。学生や知識人たち は、理知的に満足いくような答えが与えられた時のほうが信仰に入りやすいのです。このようなウェブページは、掲示板的要素を取り込んで、いろんな意見が交 わされるようにすると良いでしょう。(弁証論については、"伝道"も、ご参照ください。)

有名人のプロフィール

特定の有名人の略歴を調べ、賛辞などを含めたウェブページ。その人の人生観を思わせる言葉を取り上げ、そこから伝道的なものへと導いてゆく。

子供向けのページ

子供向けの伝道的なウェブページは専門家の分野です。漫画は子供に大きな影響力があります。

参考(日本語)

オセロゲーム

参考ウェブページ(英語)

FunBrain 楽しく物事を学ぶ

RugRat's Fun Room お話、音楽、ユーモアなど

Four Spiritual Laws 子供版四つの法則

十代の少年/少女向け

彼らを対象にした悪影響のないウェブページが求められています。彼らのスタイルと興味にあっているものが必要なのです。いくつかのクリスチャンの団体が既にインターネット上で活動していますが、まだまだ十分でないのです。

参考ウェブページ(英語)

Teen Mag 十代向け雑誌のウェブページ。世俗的

子供がインターネットに関わることについての問題点

英語:

Kidshield 子供を守るソフトウェア、子供向けウェブページリンク集、など

健康上の問題

もしかしたら、あなたは(身体、精神)健康上、大変なところを通ってきたかもしれません。その経験を生かし、今現在、あなたのいたような状況にいる人に、実 際的なアドバイスや励ましを与えることをお薦めします。宗教的な書き出しは避け、神さまがどのように、その苦難を乗り越える鍵を下さったかを後の方に書い てください。もちろん、あなたの障害や病気について書く必要はありませんが、たくさんの病床にいるクリスチャン達は、その時間を有効にインターネット上の ミニストリーに費やしているのです。

わたしたちの悩み相談のページには、たくさんの傷ついた人たちが答えを求めてアクセスしてきます。まず、常識的な答えをいたわりをもって書き送り、少しづつ霊的な方へと向きを変えていきます。

参考(日本語)

知的障害、てんかん

重度身体障害者クリスチャンのページ

障害を持って生まれた'帆奈'のホームページ

参考ウェブページ(英語)

Annie 長期疾患者のため

Season of Peace 死に直面するには

Lemon into lemonade 糖尿病の情報

Post-Polio Syndrome Resources 小児麻痺の後遺症、障害に関する法律、詩、音楽、リンク集

ユーモア

ユーモアやジョークはインターネット上で莫大な需要があります。もし、あなたが漫画家なら、漫画を使って、人生、神、真実、などについて表現したページを作ることをお薦めします。すばらしいユーモアは真実を人々の心に植え付けることができます。

参考ウェブページ(英語)

Humour Page ジョーク、1コマ漫画、リンク集

芸 術

漫画を通してできるように、芸術作品を通して真実を伝えることもできます。

参考ウェブページ(英語)

Ken Duncan's 美しい風景:カントリー、海、滝、街、森、熱帯雨林、湖・川、人

ウェブページの分類(Paul Siegelによる)

1. 参照ページ・・・検索エンジン、ディレクトリ 2. 情報ページ・・・役立つ情報を提供する 3. ヘルプページ・・・アドバイス、問題解決策を提供 4. ツール提供ページ・・・問題解決策を提供し、自分で問題解決を図らせる 5. ボランティアページ・・・読者に他の人の手助けを呼びかける

ゲーム

パ ズル、自分で得点がつけられるクイズなどは楽しいオプションです。ゲームをつけると、魅力的なウェブページになります。ゲーム中に福音的なメッセージを織 り込むのも得策です。アメリカで人気のあるMystやRivenなどのゲームの製作者はクリスチャンです。それらのゲームには、クリスチャンの人生観が根 底に流れていて、善悪の判断などが要されてきます。

参考(日本語)

オンラインゲーム集(ZDNet)

サウンド/ビデオ・クリップ

ウェブページに音声や動画をつけることもできます。長いものよりも、短い伝道的なものを付けると効果的でしょう。

その他

参考(日本語)

YouTube.com

あなたのウェブページに読者が投稿できるオプションを付けてみてはいかがでしょうか?技術的な知識が少々要りますが、VantageNetのシステムを使う事もできます。

スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • 子育て

    Q 家族のことを考えたら、忙しすぎることがよくないことは分かります。でも、私たちの教会は平日もほとんど毎晩何かの活動をしています。夫も私もそのうちの 多くの働きのリーダーシップを取るように頼まれたり、または期待されます。 正直に言って、牧師から依頼されたことを断わると、罪意識を覚えます。結果的に、家族の時間はなくなってしまいます。この矛盾をどうしたら解決できるで しょう。

    A そのジレンマは私にも分かります。私ども夫婦も、結婚して最初の10年間は同じ葛藤を経験しました。
    まだ若かった私は、当時教会から頼まれることは何でも引き受ける義務があるかのように感じました。教会学校の校長、成人クラスの教師、教会の役員などを務 め、その他、何か特別な必要がある時は何でも引き受けていました。妻も、子供聖歌隊の指導、婦人会の役員など教会活動に深く関わっていました。私は博士過 程の最終段階にあり、仕事面での責任も膨大でした。息もつけない状態で、家には私と遊びたい盛りの娘がいるのに、ある時は17日間も夜の会合が続いたこと を思い出します。

    それ自体は重要な仕事であっても、それを引き受けるには判断力と常識とを働かせるようにと、主は私に望んでおられることが少しずつ分かってきました。一人 の人間ができることには当然限界があります。クリスチャンとしての義務、仕事、レクリエーション、社会的責任そして意味ある家庭生活などをバランスよく計 画する必要があることが分かりました。この問題を整理するのに役立った聖書のことばは以下の二つです。

    第一は、マタイの福音書14章13~14節にあります。「イエスはこのこと(バプテスマのヨハネの死)を聞かれると、舟でそこを去り、自分だけで寂しい所 に行かれた。すると、群衆がそれと聞いて、町々から、歩いてイエスのあとを追った。イエスは舟から上がられると、多くの群衆を見られ、彼らを深くあわれん で、彼らの病気を直された。」

    この時、イエスはいとこであり友であるバプテスマのヨハネの死をいたみ悲しんでいたに違いありません。「自分だけで寂しい所に」行く必要があったのです。 それでも群衆は主の居場所を知り、いやしの御手を求めて来たのです。喪中であっても、イエスは人々をあわれみ、その必要を満たされました。このことから私 の出した結論は、私たちも困難や不都合にめげず自分を犠牲にするべき時があるということです。また別の時には何千もの人々がいやしを求めてイエスに押し寄 せました。みことばを語られた後、主は弟子たちと舟に乗り込み、その場を去りました。マルコの福音書4章36節によれば「弟子たちは、群衆をあとに残し、 舟にのっておられるままで、イエスをお連れした。」疑いなく、その日の群衆には癌、盲目、身体の障害、その他あらゆる不幸を背負った人々がいたはずです。 主は彼らすべてをいやすために徹夜することもできたでしょうが、明らかに体力の限界に達して、休む必要を感じたのです。主と弟子たちが湖にこぎ出したと き、病人たちを岸辺に置き去りにしたのです。似たような出来事がマタイの福音書14章23節にも記されています。「群衆を帰したあとで、祈るために、ひと りで山に登られた。夕方になったが、まだそこに、ひとりでおられた。」自分を与えるべき時もあれば、なすべき大切な仕事はあっても、一人になり、祈り、日 常の雑事から逃れるべき時があります。

    イエスのしたような休憩とリフレッシュの時を確保しない人は、やりたいこともうまく進まないようになります。例えて言うなら、庭のスプリンクラーの蛇口を 多く作りすぎたようなものです。どの蛇口からも不十分な水量しか出ません。もうひとつの例をあげましょう。ぶどうを栽培する人は、枯れ枝を刈り込むだけで はなく、実のなる枝さえいくらかは刈り取ることをご存じですか。収穫量をいくらか犠牲にしても、質の良いぶどうを得ようとするのです。同じように、私たち も休みなく動き回ることをやめて、働きの全体的な質を良くするようにすべきです。

    他にもうひとつ、気をつけるべきことがあります。バランスを維持すべきだといって、教会内での責任を避ける言い訳にするべきではありません。牧師たちは 「大部分の奉仕がほんの数人の肩に負わされ、他の人は何もしようとしない。」と嘆きます。これでは困ります。ひとつの極端から、反対の極端に飛躍しないよ うに、常識を働かせましょう。

    From ドクター ジェームス・ドブソンのQ&A

  • Q 心のこもった応答を全くしてくれない夫を持つ私のような妻はどうしたらいいのでしょうか。主人はいい人ですが、女ごころの機微にはうとくて、会話を楽しむことをしません。私はもう我慢できません。

    A.  妻の必要に全く答えられない種類の男性たちがいます。
    女性たちが何を考えているかが分からず、これまでに誰にも「与える」ことがなかったのです。

    女 性の機微が分からず、コミュニケーションできない、この種の男性たちと結婚した女性たちは、どこまでを期待できるのか、またどうやって意味ある生活を作り 出すかを決めなければなりません。そうでなければ、早く離婚するしかないでしょう。もちろん、前者の方が良いと私は思います。

    ご主人が上 記のような方ならば、奥さんにできることは、女性がどのように男性とは違うのか、そして、あなたの独特な必要は何かを、責めたり怒ったりせずに、よくご主 人に説明することです。お二人の間で、改善できるところは改善し、理解可能なことは説明し、解決できることは解決し、歩み寄れる部分は交渉をすることで す。
    ユニークな個性を持った、二人の不完全な人間が持ち寄った原材料で、できる限り最善の結婚生活を造りだすのです。

    また、削りとれない荒さや、直せない欠点などについて最善の努力をした後には、現実を受け入れることです。精神衛生の第一原則は、変えられないものを受け入れることです。人生の状況を見て、うつ状態に陥ることは容易です。

    し かし、それに屈せず、満足することを選ぶこともできます。「選択」がキーワードです。あなたは、ご主人をありのままに受け入れられますか。人が、伴侶の中 に自分の全ての願いや希望を実現することはほとんどないのです。コインの裏表のように、当然ながらあなたもご主人にとって完璧な奥様にはなれません。ご主 人があなたの情緒的な必要のすべてを満たすことができないように、あなたも、ご主人の男性としての必要を常に満たし続けることはできません。両者ともに、 人間の弱さ、欠点、いらいら、疲労、また時折おそう頭痛を現実として受け入れざるをえません。

    完璧主義は、良い結婚を生みだしません。解決不可能な山のような問題を見過ごせる健康な視点が、良い結婚を生み出すのです。この解決法が、実行するにやさしいものであるとか、おっしゃるような心の叫びを簡単に取り去るなどと申し上げるつもりはありません。

    しかし、誰でも遅かれ早かれ自分の手に余る困難にぶつかるものです。そこで、つぶれたり、逃げたり、腹を立てたり、その全てをすることもできます。けれども、受け入れることはそのすべてに勝るのではないでしょうか。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから

  • 「良いこと」でどのようなことを考えておられるでしょうか? 教会へ行くと確かにいろいろと良いことがあります。まず、生けるまことの神様を礼拝することができるようになります。そして礼拝の中で、神様から、「わた しはあなたを愛している、あなたといつも共にいる」という語り掛けを聞くことができます。その神様の語りかけによって、苦しみや悲しみの中にあっても、慰 めと励ましを与えられて歩むことができるようになります。教会へ行くことによって得られる「良いこと」とはこのようなことです。教会へ行けば苦しみや悲し みがなくなるのではありません。突然お金が儲かったり、病気が治ったりするわけでもありません。そういう「良いこと」を期待して教会へ来ても失望に終わる でしょう。けれども教会で礼拝を守り、神様のみ言葉を聞き続けていくと、私たちの人生を本当に支え導く神様の恵みが分かるようになり、本当に喜んで生きる ことができるようになるのです。
  • Q. 礼拝や集会はどんなプログラムですか?

    A. 教会によって多少のプログラムの違いはありますが、大きな内容は次のようなものです。

    (1)賛美=聖歌、賛美歌、ワーシップソングなどを歌います。
    (2)祈り=神への感謝、日常生活の願いやとりなしなどを祈ります。
    (3)説教=聖書の中からの具体的なメッセージです。
    (4)献金=教会によって方法などは違いますが、献金するかどうかは自由です。
    (5)お知らせ=その教会の報告や行事などのお知らせです。
    (6)交わり=礼拝や集会後、お茶などをいただきながらのくつろいだひとときです。この時にいろんな方とも出会い、お友達になれます。

    いずれにせよ、何かを強制されることはありませんので、安心して参加してください。