注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、8,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

電道(E-vangelism)

人が来たくなるホームページ作り

投稿者: Administrator on . Posted in 電道 E-vangelism

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

音楽、映画、ラジオ、TV

歌 手は、歌詞を通して人々に疑問を投げかけたり、人との関係、神のことなどを伝えたり、何かに対する答えを提案したり事ができます。もし、あなたが、はやり の歌手に関するウェブページを作成するなら、情報のみに留まらず、その歌手についての賞賛、批評(批判的なものは避けてください)も含めてください。

最 新映画情報もインターネット上で求められています。人間の本質や状況、道徳的な選択、結末などについて討論の場とし、読者に疑問を投げかけるようにして締 めくくると良いでしょう。雑誌のような形式で、役者達のプロフィールを取り入れて作成してみてください。例として、Dave Bruceの作成したウェブ ページ、"Hollywood Jesus"は、人生の答えを求めている人たちから、過去13ヶ月で1700万人のアクセスがありました。実際、彼は読者からのEmailをほかの(未信者と激突することなく、対話のできるような)クリスチャンの助けを借りて何とか応対しているそうです。

テレビ番組もまた、コメントや批評の対象となります。(この分野に興味のある方は、英語ですがReel Issues: Engaging Film and Faith, Ian Maher著 Bible Society発行ISBN: 0564041262を参考にしてみてください。)

参考(日本語)

好きな映画の批評

参考ウェブページ(英語)

Christian Critic クリスチャンのリーダー達のため、最近の映画と聖書を対比し、類似点を引き出している

短編小説(ショートストーリー)

短 編小説はお好きですか?たくさんの人がインターネットで短編小説を検索していると言う事をご存知でしょうか?私たちは短編小説を集めたインターネット上で の"図書館"を作っています。福音的なメッセージを含んでいるもの、考えされられるもの、ただのいい話といったものの集まりです。私たちの願いは、読者が 短編小説を検索するとき、私たちの作った小さな図書館を見つけ、訪れてくれることです。詩歌などを集めてみるのもいいかもしれません。

カード

インターネット上でいろんな種類のカードをEmailを通して送るサービスを提供します。カードを表示するウェブページに大元のあなたのウェブページにリンクできるようにしておくと良いでしょう。

参考(日本語)

グリーティングカ―ド(Nifty)

参考ウェブページ(英語)

123 Greetings

弁証論

未 信者むけのクリスチャン弁証論のウェブページはわずかしかありません。すべての人が深く考えて、疑問をもっているわけではありません。学生や知識人たち は、理知的に満足いくような答えが与えられた時のほうが信仰に入りやすいのです。このようなウェブページは、掲示板的要素を取り込んで、いろんな意見が交 わされるようにすると良いでしょう。(弁証論については、"伝道"も、ご参照ください。)

有名人のプロフィール

特定の有名人の略歴を調べ、賛辞などを含めたウェブページ。その人の人生観を思わせる言葉を取り上げ、そこから伝道的なものへと導いてゆく。

子供向けのページ

子供向けの伝道的なウェブページは専門家の分野です。漫画は子供に大きな影響力があります。

参考(日本語)

オセロゲーム

参考ウェブページ(英語)

FunBrain 楽しく物事を学ぶ

RugRat's Fun Room お話、音楽、ユーモアなど

Four Spiritual Laws 子供版四つの法則

十代の少年/少女向け

彼らを対象にした悪影響のないウェブページが求められています。彼らのスタイルと興味にあっているものが必要なのです。いくつかのクリスチャンの団体が既にインターネット上で活動していますが、まだまだ十分でないのです。

参考ウェブページ(英語)

Teen Mag 十代向け雑誌のウェブページ。世俗的

子供がインターネットに関わることについての問題点

英語:

Kidshield 子供を守るソフトウェア、子供向けウェブページリンク集、など

健康上の問題

もしかしたら、あなたは(身体、精神)健康上、大変なところを通ってきたかもしれません。その経験を生かし、今現在、あなたのいたような状況にいる人に、実 際的なアドバイスや励ましを与えることをお薦めします。宗教的な書き出しは避け、神さまがどのように、その苦難を乗り越える鍵を下さったかを後の方に書い てください。もちろん、あなたの障害や病気について書く必要はありませんが、たくさんの病床にいるクリスチャン達は、その時間を有効にインターネット上の ミニストリーに費やしているのです。

わたしたちの悩み相談のページには、たくさんの傷ついた人たちが答えを求めてアクセスしてきます。まず、常識的な答えをいたわりをもって書き送り、少しづつ霊的な方へと向きを変えていきます。

参考(日本語)

知的障害、てんかん

重度身体障害者クリスチャンのページ

障害を持って生まれた'帆奈'のホームページ

参考ウェブページ(英語)

Annie 長期疾患者のため

Season of Peace 死に直面するには

Lemon into lemonade 糖尿病の情報

Post-Polio Syndrome Resources 小児麻痺の後遺症、障害に関する法律、詩、音楽、リンク集

ユーモア

ユーモアやジョークはインターネット上で莫大な需要があります。もし、あなたが漫画家なら、漫画を使って、人生、神、真実、などについて表現したページを作ることをお薦めします。すばらしいユーモアは真実を人々の心に植え付けることができます。

参考ウェブページ(英語)

Humour Page ジョーク、1コマ漫画、リンク集

芸 術

漫画を通してできるように、芸術作品を通して真実を伝えることもできます。

参考ウェブページ(英語)

Ken Duncan's 美しい風景:カントリー、海、滝、街、森、熱帯雨林、湖・川、人

ウェブページの分類(Paul Siegelによる)

1. 参照ページ・・・検索エンジン、ディレクトリ 2. 情報ページ・・・役立つ情報を提供する 3. ヘルプページ・・・アドバイス、問題解決策を提供 4. ツール提供ページ・・・問題解決策を提供し、自分で問題解決を図らせる 5. ボランティアページ・・・読者に他の人の手助けを呼びかける

ゲーム

パ ズル、自分で得点がつけられるクイズなどは楽しいオプションです。ゲームをつけると、魅力的なウェブページになります。ゲーム中に福音的なメッセージを織 り込むのも得策です。アメリカで人気のあるMystやRivenなどのゲームの製作者はクリスチャンです。それらのゲームには、クリスチャンの人生観が根 底に流れていて、善悪の判断などが要されてきます。

参考(日本語)

オンラインゲーム集(ZDNet)

サウンド/ビデオ・クリップ

ウェブページに音声や動画をつけることもできます。長いものよりも、短い伝道的なものを付けると効果的でしょう。

その他

参考(日本語)

YouTube.com

あなたのウェブページに読者が投稿できるオプションを付けてみてはいかがでしょうか?技術的な知識が少々要りますが、VantageNetのシステムを使う事もできます。

スポンサーサイト:

有限会社アムス
新しい経営の方法を創造し、ITと語学のサービスを提供する有限会社アムス

良くある質問と答え

  • Q 夫は過去3ヶ月、別の女性と暮らしています。もし彼が彼女のところから私のところへ帰ってきて「赦してほしい」と言ってきたらどうしたらいいでしょうか。両手を開いて受け入れ、浮気などなかったかのようにしたらいいのですか。

    A  もちろんご主人を受け入れてあげてください。それが私の書き表わしてきた全ての本の趣旨です。
    し かし、これからのことについてご主人とじっくりと話し合うことを強く勧めます。事を急ぐべきではありません。「すぐに、夫婦に関するカウンセリングを受け る」という約束を書面にしてもらいなさい。何週間も延ばしてはいけません。自分を変えようという真剣な努力をしない限り、古い習慣は残るのです。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから
  • 「人間は皆罪人(つみびと)だ」と聖書は語ります。その罪とは、法律を犯す「犯罪」という意味ではないし、倫理的な「不道徳」ということでもありません。 聖書の言う罪は神様との関係においてのみ成り立つことです。神様に造られ、生かされている人間が、その神様を見上げることなく、神様の思いを無視して、自 分が主人となって歩んでいる、そのことが罪なのです。聖書における「罪」という言葉は「的外れ」という意味でもあります。神様を見失った人間は、的外れな 生き方をしてしまっているのです。その根本的な罪から、人間どうしの関係もうまくいかなくなり、「不道徳」も、そして「犯罪」と見なされる罪も生まれてく るのです。
  • Q 博士は「健全な夫婦は喧嘩の仕方を知っている」とおっしゃいますがそれはどういう意味ですか。
    A 私の言いたいのは、フェアな争いの仕方を学ぶ必要があるということです。結婚生活では健全な争いもあれば不健全な争いもあります。不安定な家庭では、ののしりの言葉が相手のもっとも弱い所に向けて投げつけられます。
    「あなたって何一つまともにできないわね。」
    「そもそもおまえと一緒になったのが間違いの元だった。」
    「おまえ、ますます母親に似てきたよ。」こういう攻撃的な言葉は、あなたの伴侶の自尊心の中核を傷つけます。
    反対に、健全な争いは不一致をもたらした問題点に焦点を当てます。例えば、「夕食に間に合わない時には連絡してくれないと困るわ。」あるいは、「夕べのパーティーであんなふうに言われちゃ、まるで僕が馬鹿に見えるじゃないか。」という具合です。
    違いが分かりますか。前者は相手の尊厳を傷つけ、後者は摩擦の元になった問題を追及しているのです。この大切な違いを夫婦が学びとるなら、互いを傷つけたりおとしめたりせずに不一致を解決していくことができるのです。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから
  • Q. どうしてクリスチャンは、日曜日に礼拝をするの?

    A. 日曜日に行くだけではなく、 しばしば週日にも教会に行きます。礼拝は通常日曜日が中心ですので(時間はまちまちですが)神を生活の第一として礼拝し、聖書のメッセージを聞き、そのみ ことばから励ましや希望、力をいただくのです。教会によっては、日曜日以外の曜日にも礼拝が持たれています。また、聖書の学びや賛美集会、祈り会などの集 会も開かれていますので、お近くの教会にお尋ねください。