注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、8,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

電道(E-vangelism)

読者を呼び戻すには

投稿者: Administrator on . Posted in 電道 E-vangelism

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

2. 読者を呼び戻すには

たびたびに最新版に入れ替えると告知をし、いつでも役に立つ情報を提供することを呼びかけ、読者をまたあなたのウェブページにアクセスすることを励まします。

・ニュースレター、リスト

ニュースレター

もし、あなたのウェブページが大きなものならば、Emailでニュースレター(簡潔な最新のウェブページのお知らせ、そのウェブページに関連した記事他)を 出すことをお薦めします。ニュースレターに一般大衆向けの情報を載せた方が効果的です。1ヶ月に一度くらいの割合で出すのが丁度良いでしょう。受信を好ま ない人の為に、受け取りを止める方法の指示も明記してください。Emailアドレスのリストは念のためバックアップ保存をしておきましょう。

参考ウェブページ(英語)

How to Develop an Email Newsletter (ニュースレターを出すまでのいきさつ)

Email プログラムを使用して、ニュースレターを送信する代わりに、Emailニュースレター・プロバイダーやTwo-Wayリストを使うと、定期購読の有無によ り、送り先の削除まであなたの代わりにしてくれます。文書保存、エラーで戻ってきてしまったEmailの処理などの機能を持ち合わせているかもチェックし てください。

参考(日本語)

日本語版eGroups

メーリングリスト開設ガイド

・OfficeLive (有料・無料ニュースレター)

参考(英語)

Christian Community/eGroups (無料リスト)

Topica (Emailリスト)

ニュー スレターを作成するだけでも容易なことではありません。初めの頃は毎週、毎月だそうと意気込みますが、回数が多くなるほど、減っていき、しまいにはやめて しまうウェブページ作成者も少なくありません。また、Hotmailなどの無料Emailアカウントには、Emailプログラムでは送信できない場合もあ ります。

参考ウェブページ(英語)

Web Marketing (リストについての記事) 

リスト

あなたが好きな事柄についてのTwo-Wayリスト、フォーラム、ニュースグループを始めることもできます。リストのディレクトリに登録してください。クリ スチャンと未信者との交わりの場をリスト上で提供し、クリスチャンが証できるようなものにしたいのなら、クリスチャンにもあなたのリストを知らせてくださ い。クリスチャンに個人的にあなたの戦略とガイドラインを明記したEmailを送ると良いでしょう。クリスチャンと未信者とのために鬱についてのリストを 作成したJudy Strubkは "本当に、驚きと謙遜の気持ちでいっぱいです。クリスチャンではなかった人がキリスト教について質問をするようになったのをきっかけで文通をしはじめまし た。聖霊の働きにより、罪の自覚や力を貸す働きが促されています。" と語っています。

・掲示板(フォーラム)、チャットなど

掲示板/フォーラム(公開討論会)

あなたのウェブページが一般大衆向けの情報に基づくものでしたら、読者に定期的にアクセスするように、掲示板(読者の交わりの場)やフォーラム(公開討論 会)の場を設けることをお薦めします。掲示板やフォーラムはある事柄の(世俗的な面について)意見交換にすると、人を引き込み、また前回アクセスしてきた 人がまた訪れるでしょう。また、公開討論会の場を伝道的な弁証論を提供することもできます。

ソフトウェア

参考(日本語)

掲示板プログラム集

参考ウェブページ(英語)

Pushpin (有料掲示板プログラム)

既製フォーラム

参考(英語)

Bravenet (フォーラムのリスト。メンバーになると、フォーラムをカスタマイズできる)

Exboard(無料掲示板作成。カスタマイズ可。)

ゲストブックを掲示板として使用

参考(英語)

Dreambook(有料)

Matt's Script Archive(ゲストブックを既製のスクリプトを用いてつける)

チャット

ウェブページに追加できる既製のチャットを無料で提供する業者が増えてきました。チャットは、ある程度の人数のアクセスがなければ成り立ちませんので、まずはある程度のアクセスを獲得する必要があるでしょう。

ブックマーク

人は何か思い出させるような事や物がない限り、忘れてしまうものです。ですから、あなたのウェブページにブックマークを付けるように呼びかけてください。

参考ウェブページ(英語)

読者にあなたのウェブページにブックマークをつけさせるには

その他

参考(日本語)

フォームから送信された内容をメール送信するサービス

Mailtoプログラム(読者のEmailシステムを立ち上げる)かEmail雛型プログラム(Bignosebird など)を付けて、読者にあなたのウェブページを友達に宣伝してもらうと良いでしょう。私達の経験によると、ウェブページに直接、友達への宣伝用のEmail雛型を付けたときのほうが効果的です。あなたのウェブ ページを宣伝する時は、各個人にEmailを送ってください。(大勢にまとめてEmailを送るのは避けてください)

スポンサーサイト:

有限会社アムス
新しい経営の方法を創造し、ITと語学のサービスを提供する有限会社アムス

良くある質問と答え

  • Q 妻は、全てが整った状況でないとセックスに応じません。我々夫婦は、単純に互いの体を楽しみあうことができないのです。ベッドに入る前から、時間をかけて妻に話しかけなければ、興味を示さないのです。他の女性たちもそうなのでしょうか。

    A 大部分の女性はそうです。女性にとって、セックスとは単に肉体だけの経験ではありません。ロマンチックな要素が不可欠です。妻が、夫に対してある親密さを その時に感じなければ、また夫から人間として尊敬されていると感じなければ、夫とのセックスを楽しむことはできないかもしれません。ロマンチックな親密さ を感じずに性行為をする時、妻はしばしば「使われた」と感じます。そして、奥さんのように夫を拒否するか、もしくはうらみつつ、しぶしぶ夫に応じるので す。ある意味で、そうした時、夫は自分を喜ばせるために彼女の体を利用したのです。
    逆に男は、不機嫌で帰宅し、自室やガレージで黙々と働き、11 時のニュースを黙って見、最後にベッドにもぐり込んで、妻を求めることもできるのです。その晩、妻と優しく語り合う時間がなかったからといって、彼の性欲 が著しくそがれるということはありません。妻が、肌にまとわりつくようなナイトガウンを着てベッドに向かうのを見ただけで、夫はもう熱が入ってしまうので す。
    しかし、妻の方はそう簡単にはいきません。一日中待っていたのに、夫が帰宅しても挨拶さえまともにしてくれなかったので、彼女は無視されたと 感じ傷つきました。それ以後も何かに没頭して、こちらを向いてくれないのですっかり興が冷めたのです。ですから、夜遅くなって夫の要求に答えることはでき ないと感じるのです。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから

  • 「良いこと」でどのようなことを考えておられるでしょうか? 教会へ行くと確かにいろいろと良いことがあります。まず、生けるまことの神様を礼拝することができるようになります。そして礼拝の中で、神様から、「わた しはあなたを愛している、あなたといつも共にいる」という語り掛けを聞くことができます。その神様の語りかけによって、苦しみや悲しみの中にあっても、慰 めと励ましを与えられて歩むことができるようになります。教会へ行くことによって得られる「良いこと」とはこのようなことです。教会へ行けば苦しみや悲し みがなくなるのではありません。突然お金が儲かったり、病気が治ったりするわけでもありません。そういう「良いこと」を期待して教会へ来ても失望に終わる でしょう。けれども教会で礼拝を守り、神様のみ言葉を聞き続けていくと、私たちの人生を本当に支え導く神様の恵みが分かるようになり、本当に喜んで生きる ことができるようになるのです。
  • Q. キリスト教は、禁酒禁煙ではないのですか。

    A. 「そうです」とも「違う」とも言えません。 確かに教会が禁酒禁煙を声高らかに謳った時代がありました。それにはそれぞれ理由があります。 どんな生活が神の前にふさわしいかは、それぞれ信仰と良心の自由に基づいて判断されるべきです。 キリスト者の生活態度は、神の戒めに従うことです。神はその民イスラエルに十戒を与え、それを守るように命じられました。

    神はこれらすべ ての言葉を告げられた。 「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神 である。あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。あなたはいかなる像も造ってはならない。上は天にあり、下は地にあり、また地の下の水の 中にある、いかなるものの形も造ってはならない。あなたはそれらに向かってひれ伏したり、それらに仕えたりしてはならない。わたしは主、あなたの神。わた しは熱情の神である。わたしを否む者には、父祖の罪を子孫に三代、四代までも問うが、わたしを愛し、わたしの戒めを守る者には、幾千代にも及ぶ慈しみを与 える。あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。みだりにその名を唱える者を主は罰せずにはおかれない。安息日を心に留め、これを聖別せよ。六日の 間働いて、何であれあなたの仕事をし、七日目は、あなたの神、主の安息日であるから、いかなる仕事もしてはならない。あなたも、息子も、娘も、男女の奴隷 も、家畜も、あなたの町の門の中に寄留する人々も同様である。六日の間に主は天と地と海とそこにあるすべてのものを造り、七日目に休まれたから、主は安息 日を祝福して聖別 されたのである。あなたの父母を敬え。そうすればあなたは、あなたの神、主が与えられる土地に長く生きることができる。殺してはならない。 姦淫してはならない。盗んではならない。 隣人に関して偽証してはならない。 隣人の家を欲してはならない。隣人の妻、男女の奴隷、牛、ろばなど隣人のものを一切欲してはならない。」(「十戒」出エジプト記20:1~17)

    またイエス様は守るべき戒めを次のように新しく解釈されました。
    「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。」「隣人を自分のように愛しなさい。』」(マタイ22:37,39)
    つまり守るべき戒めとは、神と人を愛することなのです。
    キリスト者には上にあるような基本的な生き方がありますが、どんな生活を送るかは自由であり、多様であるとしか言えません。しかし何ごとも神の栄光を表すためでありたいものです。
  • Q. 三位一体とは何ですか。キリスト教は唯一の神ではないのですか。

    A. 今も教会の「神認識」を根幹をなす、最も重要な教理です。 万物の造り主である父なる神と、子なる神であるわたしたちの救い主イエス・キリスト、そして今も共にいる慰め主なる聖霊はそれぞれ固有の人格(ペルソナ) であり、共に交わり、一つとなっている、ということです。これは神を分析した結果 、判ったものではなく、聖霊と聖書に導かれた教会が信仰の告白として言い表したものであり、わたしたちはその信仰を受け継いでいます。