Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gospelhouse/public_html/visionhouse/libraries/cms/application/cms.php on line 464
ビジョンセミナーの目的||Purpose of Vision Seminar

ビジョンセミナーを通して得られるもの

投稿者: アブラハム・リー. Posted in ビジョンセミナー

ビジョンセミナーを通して得られるもの

多くの人々が生まれてから職業に就くまで、自分を見つめる余裕もなく、ひたすら良い教育や安定した生活のために、また、より良い生活をするために、学校の勉強についていくことが多くみられます。しかし、なぜ勉強をするのかに対する答えを出す前に、どんどん学校の勉強は、進んでいきます。幼稚園・小学校を楽しく過ごし、中学生になると、受験勉強が始まり、今まで友達と楽しく過ごすことがメインだったのが現実的なものが現れます。そして、今よりもっと忙しく学校の勉強や受験勉強を専念します。そして、大学校の受験、就職活動などを通して、職に就きます。しかし、自分に合う職であるかは、別です。

このような社会の流れに沿って自分の人生を築くとしたら、自分が何者かを知る前に、すでに与えられた職場があり、時には、すでに家庭を持つようになります。そんな自分の人生を見つめるような余裕があるわけでもなく、ひたすら生活を支えるために、仕事だから仕事をするという人生に入り、退職になると第2の人生を始めるために、ようやく自分探しや趣味の生活など、今までできなかったやってみたいことをするというパタンになっています。

このようなマンネリ化した当てにはまる人生は、自分の召しを知ることもなく、流れていく人生で終わります。しかし、ビジョンセミナーは、このような人生ではなく、自分に召されたものが何かを知り、その召しに沿って、自分の人生を築き上げることを学ぶ機会を提供します。ひたすら走れという社会の流れから一歩引いて、どこに向かって走るのかを知る機会になります。



召しを受ける

ビジョンセミナーで一番大事なのは、自分に与えられた人生の召しを受け取ることです。すべての人は、目的があって生まれます。聖書には、陶器師と陶器に例えられています。すなわち、作られたすべての陶器は、陶器師の利用目的があることです。その陶器師のデザインに合う生活をすることは、その人にとって幸いです。この陶器師は、わたしたちの信じている神様(創り主)、イエス・キリスト様を指しています。その方が人間を創造した時、その人に合う働きを計画しています。それを知ることが、召しを受けることとなります。