御霊の働きシリーズ

投稿者: Administrator on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

2022-4-10 御霊の働きシリーズ その1

使徒の働き1:4-8 「Acts 1:4 彼らといっしょにいるとき、イエスは彼らにこう命じられた。「エルサレムを離れないで、わたしから聞いた父の約束を待ちなさい。
Acts 1:5 ヨハネは水でバプテスマを授けたが、もう間もなく、あなたがたは聖霊のバプテスマを受けるからです。」
Acts 1:6 そこで、彼らは、いっしょに集まったとき、イエスにこう尋ねた。「主よ。今こそ、イスラエルのために国を再興してくださるのですか。」
Acts 1:7 イエスは言われた。「いつとか、どんなときとかいうことは、あなたがたは知らなくてもよいのです。それは、父がご自分の権威をもってお定めになっています。
Acts 1:8 しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」




2022-4-17 御霊の働きシリーズ その2

助け主である御霊様

第2列王記 




2022-4-24 御霊の働きシリーズ その3

なぜ御霊が必要なのか?




2022-5-1 御霊の働きシリーズ その4

アーロンの祝福の祈り #1


民数記 6章23-27 「Numbers 6:23 「アロンとその子らに告げて言え。あなたがたはイスラエル人をこのように祝福して言いなさい。
Numbers 6:24 『主があなたを祝福し、あなたを守られますように。
Numbers 6:25 主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
Numbers 6:26 主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
Numbers 6:27 彼らがわたしの名でイスラエル人のために祈るなら、わたしは彼らを祝福しよう。」




2022-5-8 御霊の働きシリーズ その5

アーロンの祝福の祈り #2


民数記 6章23-27 「Numbers 6:23 「アロンとその子らに告げて言え。あなたがたはイスラエル人をこのように祝福して言いなさい。
Numbers 6:24 『主があなたを祝福し、あなたを守られますように。
Numbers 6:25 主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
Numbers 6:26 主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
Numbers 6:27 彼らがわたしの名でイスラエル人のために祈るなら、わたしは彼らを祝福しよう。」




2022-5-15 御霊の働きシリーズ その6

アーロンの祝福の祈り #3


民数記 6:25 主が御顔をあなたに照らし、





2022-5-22 御霊の働きシリーズ その7

アーロンの祝福の祈り #4


6:25 主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように




2022-5-29 御霊の働きシリーズ その8

アーロンの祝福の祈り #5

Numbers 6:25 主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
Numbers 6:26 主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』



 
2022-6-5 御霊の働きシリーズ その9

アーロンの祝福の祈り #6

Numbers 6:25 主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
Numbers 6:26 主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
 




2022-6-12 御霊の働きシリーズ その10

アーロンの祝福の祈り #7

Numbers 6:25 主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
Numbers 6:26 主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
 




2022-6-19 御霊の働きシリーズ その11

アーロンの祝福の祈り #8

Numbers 6:25 主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
Numbers 6:26 主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
 




2022-6-26 御霊の働きシリーズ その12

アーロンの祝福の祈り #9

Numbers 6:25 主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
Numbers 6:26 主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
 





2022-7-3 御霊の働きシリーズ その13

アーロンの祝福の祈り #10

Numbers 6:25 主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
Numbers 6:26 主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
 




2022-7-10 御霊の働きシリーズ その14

アーロンの祝福の祈り #11

Numbers 6:25 主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
Numbers 6:26 主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
 




2022-7-17 御霊の働きシリーズ その15

アーロンの祝福の祈り #12 与えることについて

Numbers 6:25 主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
Numbers 6:26 主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
 

スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • Q 主人と私は、結婚前はどんなことでも、何時間でも話すことができたのに、結婚してみたら外食に出かけても何一つ話題がないのです。何がいけないのでしょうか。主人は何を考えているのか教えてくれないのです。

    A  多くのご夫婦が同じ様な経験をします。結婚前は絶え間なくおしゃべりしたのに、結婚後数年たつと話す話題がなくなるのです。

    プ ロポーズした後は、ある人々は自分の気持ちを正直にオープンに話すことに困難を感じます。この原則は、一般的に女性よりは男性に当てはまります。女の子た ちの方が、男の子たちよりも話す力において優れているという明白な調査結果があり、この違いは生涯変わりません。簡単に言うなら、女性は男性よりもよく しゃべるということです。

    通常、妻は自分の気持ちや考えを夫よりもずっと上手に表現し、夫の無口さにしばしばいらだちます。神は、女性に 一日50,000語を与え、夫には25,000語を与えたのかもしれません。夫が帰宅した時、彼は24,975語を使い果たしており、夕方にはうめくこと 位しかできません。夫がナイター中継にのめり込んでいる間、妻は残りの50,000語を使いたくて必死なのです。

    有能な結婚カウンセラーなら誰でも、夫が心のうちを妻に明かさないことが、女性の不満の最たるものであることを知っています。
    妻は、夫の考えていること、職場で起きたこと、子どもをどう考えているか、特に自分をどう思っているのかを知りたいのです。
    対照的に、夫はある事柄については話題にしない方が良いのだと感じます。これは妻の典型的な不満の例です。

    自分の悩みを夫に打ち明け、より良いコミュニケーションを計ろうと共に努力するなら、この問題は克服できます。それこそ、結婚生活成功の鍵です。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから
  • キリスト教は二千年の歴史の中で、いくつかの流れに枝分かれしてきました。それを「教派」と言います。プロテスタントは、16世紀の「宗教改革」におい て、当時のローマ・カトリック教会から分かれた流れです。プロテスタントの中にもさらにいろいろな教派があります。教派の違いは、礼拝の仕方、教会の運営 の仕方、信仰における強調点の違いですが、キリスト教会の信仰の根本的規範は聖書であり、それに基づく信仰を言い表した古代の「信条」です。そこにおいて は基本的に一致しているので、このごろは、カトリックとプロテスタントが共同で訳した「新共同訳聖書」が生まれるなど、協力関係も進みつつあります。
  • 教会の礼拝は誰にでも開かれています。誰でも、どんな人でも出席してよいのです。ですから、悩みがある人、元気になりたい人はどうぞいらして下さい。そう でなくても、教会って何をしているのかな、聖書の教えってどんなことかな、と少しでも興味のある人はどうぞいらして下さい。礼拝に行ったらもうクリスチャ ンにならなければならない、などということはありません。教会は、ちょっとのぞいてみよう、という方も歓迎します。礼拝の秩序さえ重んじていただれば、ど のような思いで参加して下さってもよいのです。
  • テレビ見る子供たちQ うちの子が一緒に遊ぶ、近所のお子さんたちは、あきれるようなテレビ番組を見ています。親たちが、暴力やセックスを子どもたちに見せていることが信じられません。こういう番組を見ていると、後々どのような影響が出るのでしょうか。

    A  あまりにも多くの親たちが、テレビを子どもの好き放題に見せていることは、悲しく、また理解しがたいことです
    「何を見せてもいいじゃないか。」と言う方々に、私はこう聞きたいと思います。
    見ず知らずの人が、あなたの家を訪ねてきて、「お疲れのようですね。一日二日、お子さんたちの面倒を見てあげましょうか。」と言ったとします。「やあ、ありがたい、ぜひ、頼みます」と答える人は、まずいないでしょう。
    これは、「子どものテレビを考える会」代表のペギー・チャレン女史が使った例です。彼女の言いたいことは明らかです。

    子 どもたちをテレビの前に座らせる時、私たちは彼らを見ず知らずの他人の手に任せているのです。子どもに自由にテレビを見せることによる危険性は、ますます 大きくなりつつあります。テレビでの暴力が、後になってしばしば子どもや十代の若者による暴力となって現われることは、数多く実証されてきています。

    中でも、レナード・D・アロン博士の研究は、大変に説得力のあるものです。
    複数の子どもたちを、まず8歳、次に19歳、最後に30歳の時に調査しました。国は、米国、豪州、フィンランド、イスラエル、ポーランドにまたがりました。結果は、どこでも同じでした。
    8歳の時に暴力番組をひんぱんに見ていた子ども程、30歳の時に犯罪者となっていた確率が高く、飲酒時の行動は節度を欠いていました。

    親は、子どもたちのテレビを見る時間と番組の内容を規制しなくてはいけません。さもないと、恐ろしい結果になるかもしれません。


    FROM ドクター ジェームス・ドブソンのQ&A