今日もバイブルしましょう!(Bible Today)

堀江明夫先生の証:デボーションについて2003年

投稿者: Administrator on . Posted in バイブルしましょう! Daily Devotion

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

????????????(2003)

????????????????????????????????????????????????????????????????????

??????????????????????

??????????????????????????????????????????????????????????????????? ???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

?????????

???????????????????????????????????????????????????????????????????? ???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

???????

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

?????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

(???????http://hola.la.coocan.jp/devotion/dev_index.html?????????????????????????????????????????????

viagra cialis - buyfrviagra.com - Problèmes sexuels peut commencer début dans un existence ou qu'ils pourraient juste après prévoit déjà expérimenté agréable et satisfaisant sexe . Problèmes peut développer au fil du temps , ou peut se produire soudainement tout d'un coup en complet échec et participer à un ou deux de la sexe acte à caractère sexuel. La cause de l' difficultés sexuelles peuvent être physique , mental ou fois aussi . Emotif faire l'amour inclure à la fois interpersonnelle interne problèmes de santé mentale au sein de l' en personne uniques. Interpersonnelles troubles complications comprennent matrimonial ou peut-être complications ou pas assez et communication ouverte entre concernant partenaires. Particulier particulières problèmes psychologiques incorporer , intime remords ou récent traumatisme sexuel . Eventhough it mai regarder à part avec votre médecin sur dysfonction érectile , {vont dans des | с | chercher | choisir | get {} une évaluation | une évaluation}. Questions ou essayant de garder peut être assez signaux de l'état de santé qui nécessite traitement , exemple une crise cardiaque ou mal contrôlé diabétique. Traiter un sous-jacent problème est peut-être pouvoir dysfonction érectile .

viagra ordonnance - buyfrviagra.com - Problèmes sexuels peut commencer début dans un existence ou qu'ils pourraient juste après prévoit déjà expérimenté agréable et satisfaisant sexe . Problèmes peut développer au fil du temps , ou peut se produire soudainement tout d'un coup en complet échec et participer à un ou deux de la sexe acte à caractère sexuel. La cause de l' difficultés sexuelles peuvent être physique , mental ou fois aussi . Emotif faire l'amour inclure à la fois interpersonnelle interne problèmes de santé mentale au sein de l' en personne uniques. Interpersonnelles troubles complications comprennent matrimonial ou peut-être complications ou pas assez et communication ouverte entre concernant partenaires. Particulier particulières problèmes psychologiques incorporer , intime remords ou récent traumatisme sexuel . Eventhough it mai regarder à part avec votre médecin sur dysfonction érectile , {vont dans des | с | chercher | choisir | get {} une évaluation | une évaluation}. Questions ou essayant de garder peut être assez signaux de l'état de santé qui nécessite traitement , exemple une crise cardiaque ou mal contrôlé diabétique. Traiter un sous-jacent problème est peut-être pouvoir dysfonction érectile .

viagra ou cialis - buyfrviagra.com- Problèmes sexuels peut commencer début dans un existence ou qu'ils pourraient juste après prévoit déjà expérimenté agréable et satisfaisant sexe . Problèmes peut développer au fil du temps , ou peut se produire soudainement tout d'un coup en complet échec et participer à un ou deux de la sexe acte à caractère sexuel. La cause de l' difficultés sexuelles peuvent être physique , mental ou fois aussi . Emotif faire l'amour inclure à la fois interpersonnelle interne problèmes de santé mentale au sein de l' en personne uniques. Interpersonnelles troubles complications comprennent matrimonial ou peut-être complications ou pas assez et communication ouverte entre concernant partenaires. Particulier particulières problèmes psychologiques incorporer , intime remords ou récent traumatisme sexuel . Eventhough it mai regarder à part avec votre médecin sur dysfonction érectile , {vont dans des | с | chercher | choisir | get {} une évaluation | une évaluation}. Questions ou essayant de garder peut être assez signaux de l'état de santé qui nécessite traitement , exemple une crise cardiaque ou mal contrôlé diabétique. Traiter un sous-jacent problème est peut-être pouvoir dysfonction érectile .

スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • 「キリストのからだとは、教会のことです」(コロサイ1:25) とありますように、教会はからだにたとえられます。では教会の姿を次の聖句を読んで考えてみましょう。

    12:14 確かに、からだはただ一つの器官ではなく、多くの器官から成っています。12:15 たとい、足が、「私は手ではないから、からだに属さない。」と言ったところで、そんなことでからだに属さなくなるわけではありません。12:16 たとい、耳が、「私は目ではないから、からだに属さない。」と言ったところで、そんなことでからだに属さなくなるわけではありません。12:17 もし、からだ全体が目であったら、どこで聞くのでしょう。もし、からだ全体が聞くところであったら、どこでかぐのでしょう。12:18 しかしこのとおり、神はみこころに従って、からだの中にそれぞれの器官を備えてくださったのです。12:19 もし、全部がただ一つの器官であったら、からだはいったいどこにあるのでしょう。12:20 しかしこういうわけで、器官は多くありますが、からだは一つなのです。12:21 そこで、目が手に向かって、「私はあなたを必要としない。」と言うことはできないし、頭が足に向かって、「私はあなたを必要としない。」と言うこともでき ません。12:22 それどころか、からだの中で比較的に弱いと見られる器官が、かえってなくてはならないものなのです。12:23 また、私たちは、からだの中で比較的に尊くないとみなす器官を、ことさらに尊びます。こうして、私たちの見ばえのしない器官は、ことさらに良いかっこうに なりますが、12:24 かっこうの良い器官にはその必要がありません。しかし神は、劣ったところをことさらに尊んで、からだをこのように調和させてくださったのです。12:25 それは、からだの中に分裂がなく、各部分が互いにいたわり合うためです。12:26 もし一つの部分が苦しめば、すべての部分がともに苦しみ、もし一つの部分が尊ばれれば、すべての部分がともに喜ぶのです。12:27 あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです。(1コリント12:14-27)この聖句は人間のからだにたとえて教会の姿を言い 表しています。

    つまり、教会員のひとりひとりが重要な器官の役目を果たしており、どんなに小さな役目であっても、教会には必要な役目なの です。世の中では、偉い人や重要なポストに就いている人を重視します。しかし、「それどころか、からだの中で比較的に弱いと見られる器官が、かえってなく てはならないものなのです」 と書かれてあるように、教会においては重要でないと思われる人こそ必要なのです。そして、キリストのからだは、キリストにあって、同じ考え方、同じ心の持 ち方、同じ態度を持っているのです。さらに、重要な事は「もし一つの部分が苦しめば、すべての部分がともに苦しみ、もし一つの部分が尊ばれれば、すべての 部分がともに喜ぶのです」と書かれているように、苦しみと喜びを分かち合う人々の集まりだという事です。これは、イエス自身によって次の様に教えられまし た。

    13:34 あなたがたに新しい戒めを与えましょう。あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合い なさい。13:35 もしあなたがたの互いの間に愛があるなら、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」(ヨハネ 13:34-35)

    イエスの愛が教会の人々の中に宿ります。 それゆえにクリスチャンはイエスが愛したように愛しなさいという命令を受けるのです。お互いに愛するとは、お互いに「深い同情心、慈愛、慈愛、謙遜、柔 和、寛容を身に着け、互いに忍び合い、だれかがほかの人に不満を抱くことがあっても、互いに赦し合い、主が赦してくださったように、赦しあう」ことです (コロサイ3:12-13)
  • 子育てQ どのようにしたら他人種、他民族に対する健全でオープンな態度を子どもたちに持たせることができるでしょうか?

    A.  子どもを教えるのに親の模範に優るものはありません。

    ある人が言いました。「子どもがたどる足跡は、親がもう消してしまったと思っている足跡だ。」と。よく言ったものですね。子どもたちは我々親を良く見ており、本能的に我々の行いを真似るのです。

    ですから、私たちが心狭く、差別をしていながら、子どもたちには「みんなと仲良くしなさい。」とは言えません。
    同じ様に,私たちが家でも外でも礼儀をないがしろにし、感謝を表さないでいて、子どもたちに「感謝を表せ」と言っても無理というものです。
    都合の悪い人から電話がかかってきた時に、「パパはいないって言いなさい」と子どもに教えているなら、正直な子どもを育てることはできないでしょう。

    こういうことについて、子どもたちは大人の言行不一致にすぐ気がつきます。そして、得てして子どもは我々の空しいお題目より、行ないの方に習ってしまうのです。


    FROM ドクター ジェームス・ドブソンのQ&A

  • Q 夫は過去3ヶ月、別の女性と暮らしています。もし彼が彼女のところから私のところへ帰ってきて「赦してほしい」と言ってきたらどうしたらいいでしょうか。両手を開いて受け入れ、浮気などなかったかのようにしたらいいのですか。

    A  もちろんご主人を受け入れてあげてください。それが私の書き表わしてきた全ての本の趣旨です。
    し かし、これからのことについてご主人とじっくりと話し合うことを強く勧めます。事を急ぐべきではありません。「すぐに、夫婦に関するカウンセリングを受け る」という約束を書面にしてもらいなさい。何週間も延ばしてはいけません。自分を変えようという真剣な努力をしない限り、古い習慣は残るのです。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから
  • Q 主人と私は、結婚前はどんなことでも、何時間でも話すことができたのに、結婚してみたら外食に出かけても何一つ話題がないのです。何がいけないのでしょうか。主人は何を考えているのか教えてくれないのです。

    A  多くのご夫婦が同じ様な経験をします。結婚前は絶え間なくおしゃべりしたのに、結婚後数年たつと話す話題がなくなるのです。

    プ ロポーズした後は、ある人々は自分の気持ちを正直にオープンに話すことに困難を感じます。この原則は、一般的に女性よりは男性に当てはまります。女の子た ちの方が、男の子たちよりも話す力において優れているという明白な調査結果があり、この違いは生涯変わりません。簡単に言うなら、女性は男性よりもよく しゃべるということです。

    通常、妻は自分の気持ちや考えを夫よりもずっと上手に表現し、夫の無口さにしばしばいらだちます。神は、女性に 一日50,000語を与え、夫には25,000語を与えたのかもしれません。夫が帰宅した時、彼は24,975語を使い果たしており、夕方にはうめくこと 位しかできません。夫がナイター中継にのめり込んでいる間、妻は残りの50,000語を使いたくて必死なのです。

    有能な結婚カウンセラーなら誰でも、夫が心のうちを妻に明かさないことが、女性の不満の最たるものであることを知っています。
    妻は、夫の考えていること、職場で起きたこと、子どもをどう考えているか、特に自分をどう思っているのかを知りたいのです。
    対照的に、夫はある事柄については話題にしない方が良いのだと感じます。これは妻の典型的な不満の例です。

    自分の悩みを夫に打ち明け、より良いコミュニケーションを計ろうと共に努力するなら、この問題は克服できます。それこそ、結婚生活成功の鍵です。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから