電道(E-vangelism)

SEO タイトル、説明、キーワード

投稿者: Administrator on . Posted in 電道 E-vangelism

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

3. タイトル、説明、キーワード

あなたが、タイトルや叙述を書くとき、あなたのウェブページを売り込むような、キャッチフレーズを考えてください。興味深く、人を動かさずにはいられない、けれども大袈裟ではなく、尚且つキーワードも含み、読みやすいものにして下さい。

・タイトルー重要な言葉をタイトルの一部に入れる

検索するとき、未信者の人はキリスト教に関連した言葉を使わない、ということを覚えておいてください。ですから、"OXクリスチャン ミニストリー"、"わ たしの人生がどのように変わったか"、"キリストと出会う"などといったタイトルでは、わずかの人にしか読んでもらえないことになってしまいます。

長さとしては、80~90文字まで入れる事ができますが、幾つかの検索エンジンは、検索結果表示の時に、その半分か3分の1くらいしか表示されないので、重要な部分は先頭に置き、全文に渡って各種の適切な言葉を数多く入れてください。(例: )1文字分のスペースも有効に使いましょう。

参考(英語)

How to write Headlines, Page Titles and Subject Lines

ウェブページ上のヘディングは、興味を引くものにして下さい("スティーブの物語"、"僕の人生は、麻薬とロック音楽だけだった"など)。ヘディング、その他 の見出しにも、人が検索に使いそうな言葉をちりばめてください。質問形式にすると、さらに人の気を引きやすくなります。(例: "スティーブは新しい生き 方を見つけた"とするより、"スティーブはどのようにして新しい生き方を見つけたのでしょう?"とする)けれども、いかにもクリスチャンのページだと思わ せてしまうものは避けてください。それと同時に誤解を招くもの、騙しいれるようなものも避けてください。続くページは福音についてなのですから。

ヒント: Double-quote Mark(")の使用は避けてください。Double-quote Markはウェブ言語内でコマンドとして使われているので、検索エンジンが混乱してしまう危険性があるのです。どうしても必要な場合は、Single-quote Mark(')を使用してください。

・説明ー重要な言葉、わかりやすい説明書きを前半に

叙述は、タイトルを増幅させたものにすると良いでしょう。(例: )Double-quote Mark(")の中でquote Markを使用する場合は、Single-quote Mark(')を使用してください。

検索エンジンによって、叙述の長さの制限が違ってくる場合があります。ですから、前半に重要な言葉、わかりやすい説明書きを持ってくると良いでしょう。その 後に、250文字くらい関連事項を付け足してください。一番重要な言葉をタイトルの中の言葉と重複させてもかまいませんが、ほとんど同じ場合には検索エン ジンに"インチキ"として取り扱われる危険性もあります。最近、検索エンジンは"インチキ"に対して厳しくなってきていますので、検索結果のリストに表示 されないこともあります。私達は、重要な言葉をタイトルで2回、叙述で2回、キーワードリストの中で3回以下に抑えて使用していますが、大丈夫のようで す。

参考(日本語)

検索デスク

参考(英語):

検索エンジンについての最新情報をSearchEngineWatchVirtualPROMOTEなどで常にチェックしてください。

・キーワード - 最も重要なキーワードを先頭に

(例:)1000文字までキーワードとして入れる事ができるので、キーワードを区切るのコンマの後にスペースは入れずに、限られた長さを最大限に利用してくだ さい。類義語機能の付いている文書ソフトはこの点で重宝するでしょう。一番重要なキーワードを先頭に、人が検索しそうな言葉を選んで入れてください。

キーワードは、検索エンジンに"インチキ"として取り扱われる危険性を避けるため、ウェブページと関連するものに限ってください。関連しないキーワードによっ て、読者がアクセスしてきても、意味がない上、その人は騙されたような気がしてそのページを読まずに出て行ってしまうでしょう。あなたが、特定のことにつ いて書いたものを読んでもらいたいなら、そのことに関連のあるキーワードをだけを入れてください。人が検索時に使わないような言葉を入れると、重要な言葉 の効果を弱めてしまう可能性があるので気をつけてください(このことは、タイトルや叙述にも適用されます)。各検索エンジンは、微妙に違っているので、ど こまでの範囲で何が起こるのかは予測できません。

過去にウェブページ作成者たちにより、キーワードが乱用 されたため、検索エンジンはキーワードの代わりに、タイトルの中の言葉や本文に重きを置くようになりました。けれども、キーワードを考慮からはずすほどで はありません。さらに効果的にするには、ウェブページ全体にそのキーワードを頻繁に(代名詞に置き換えずに)使用すると良いでしょう。

検索する時、ほとんどの人は句を使います。Infoseekは、句を使用したときの検索が一番良い検索結果が得られるとしています。もし、あなたのタイトル、叙述、キーワードが適切な句を含んでいた場合、検索結果リストのトップに踊り出ることになります。

他の同じようなウェブページを検索し、ブラウザのツールバーから"表示"の中の"ソース"を選び、そのページのキーワードやその他のテクニックを見ることができます。良い出来栄えのウェブページを見つけたら、そのソースから学んでみてはいかがでしょうか?

人がどのようなキーワードを使って検索しているといった細かい調査結果を受け取る事が出来たらいいと思いませんか?このような情報が入手できたら、それに基づいて検索エンジンを知り、タイトル、叙述、キーワードを改善し、サーバーに再登録してください。

・ その他ー検索結果順位の向上案

検索結果の順位を高める"インチキ"がたくさん出回っていますが、検索エンジンに更なる規制を課することになるので、逆効果あるのみです。以下の方法は正当なやり方で検索結果の順位の改善を図るものです。

ALT Tags

検索エンジンがALT Tags(ページ上のグラフィックス、写真の説明)の中の言葉も読み取ることがあります。ですから、グラフィックスのファイル名には人が検索するような言 葉を付けましょう。ファイル名は2~3語以下に抑え、コンマではなくスペースで区切ってください。また、本文の内容に関連したファイル名(例:  bkg23.gifとするより、biking.gifとする)にすると、検索結果順位の改善につながるでしょう。

Link popularity(人気投票)

検索エンジンはどのくらいの人があなたのウェブページにアクセスしているかを評価し、その基準に達すると検索結果上の順位を繰り上げてくれます。ですから、 他のページにあなたのページへのリンクを付けて貰うことが重要になってくるのです。他のウェブページを訪れた時に、ゲストブックにあなたのウェブページの URLをリンクとして残してくるのも得策です。また、他の伝道ウェブページへのリンクを付け、それらのページの検索結果順位の改善に貢献してください。 ウェブページを改善したときには、再登録することも忘れないでください。

Link Popularity (検索結果として表示された記録)でどのくらいの人があなたのウェブページにアクセスする可能性があるかが判ります。もし記録を見て、あなたのページにリ ンクしたウェブページが検索エンジンに登録されていないのを発見したら、あなた自身で登録するか、そのウェブページ作成者に登録するように呼びかけると良 いでしょう。

Gateway Pages

これは他のキーワードでアクセスしてくる可能性をさらに増加させるために構成されたページです。他の分野のウェブページを作成し、あなたの伝道ウェブページにリンクを付けるといったものです。

Real Names

RealNameシステムは定義、登録されたキーワードにおいて、とある検索エンジンの検索結果の第一位を獲得する機会を提供します。このシステムは近い将来、重要なものとなるでしょう。

秘密の魔法は存在しない

あなたのウェブページの検索結果の第一位獲得を保証するような魔法はないのです。本やインターネット上で紹介されているトリックは今では、検索エンジンに" インチキ"として取り扱われている可能性があるのです。ウェブページ上では見えない色にしてたくさんのキーワード繰り返して入力、ALTグラフィックタグ をキーワードをたくさん付けてロード、タイトルのMETAタグにキーワードを頻繁に使用するなどは、今では検索結果の順位が下がるばかりか、まったく表示 されない危険性さえあるのです。

検索エンジンは急速に変わりつつありますので、その分野についての本を買う時は最新のものを選んで買ってください。検索エンジンの仕組みについて時間をかけて調べ、最新情報を常にチェックする以外の近道はありません。

VirtualPROMOTE Search Engine Forumsを時々チェックすると、学ぶことがたくさんあるでしょう。このウェブページは商業用ウェブページの検索結果の順位を上げようとするプロのウェ ブページ作成者たちがよく訪れるページでもあります。これらの人たちの"インチキ"とそれを阻止する検索エンジン管理者とのいたちごっこが繰り広げられて いるのです!感謝なことに、私達は商業用ウェブページと順位を争わなくても良いのです。あなたが、適切なタイトル、叙述、キーワードを付け、内容の濃い ページを作成するなら、検索結果の良い順位へつながる道を進んでいるのです。もし、あなたにこれ以上のことやバージョンアップする時間がなければ、人がよ く使うような検索エンジンにあなたのウェブページを登録し、時あるごとにチェックしてください。

スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • Q テレビが引き起こす悪影響を考えたら、子どもが大きくなるまでいっそのことテレビなどなくしてしまったらよいとは思われませんか。

    A  あるご家庭では、おっしゃる通りのことを行いました。そのような勇気は立派と言う他ありません。

    しかし私は、テレビをつけても、それに支配されずにいることは可能と考えます。私の提案は、家族全体でテレビについて話し合ってみることです。
    何が悪いのか、どうしたら良いか、子どもたちがどうしたら番組の良し悪しを判別することを学べるかなどです。

    もう一つは、ご両親がお子さんたちと一緒にテレビを見ることです。見ていることを理解させようとするだけではなく、家族としての楽しい団らんの一つとしてです。

    正しいアプロ一チを用いれば、テレビは、教育やディスカッションの大変有益な道具となりえるのです。


    From ドクター ジェームス・ドブソンのQ&A

  • Q 夫は、私の必要をわかっていませんが、もし私が女性と男性の違いを教えてあげれば、理解する努力をしてくれると思います。問題は、どうやって私の必要を夫に分かるように伝えられるかなのですが。

    A  まず、何をするべきでないかをお教えしましょう。私流の言い方ですが「打ちのめし戦術」は避けてください。すなわち、際限なく、責め、懇願し、叱りつ け、不満を言い、非難するという戦術です。これではご主人の注意を引くことはできません。それどころか、角材で殴りつけるようなもので、怒りを買うか、黙 らせてしまうか、またはその両方でしょう。
    「打ちのめし戦術」の代わりに、一番ご機嫌のよさそうな時間にご主人を「教育」する機会を探すのです。そのためには、適切なタイミング、セッティング、そしてマナーが必要です。では、この三つの要素を見てみましょう。

    1.タイミング
    ご主人が、よりリラックスしていて、応答しやすい時間を選びます。朝、それも仕事のプレッシャーのない土曜日が良いかもしれません。くれぐれも、彼が疲れて、空腹の時に、いらいらさせるような口調でこきおろさなければ、あなたの努力は徒労に終わらないでしょう。
    2.セッティング
    理想を言えば、一晩もしくは週末をかけて二人で出かけるように提案するのです。経済的な理由でご主人がしぶるようなら、家計をやりくりして貯金をします。 泊りがけが無理ならば、外食に行くだけでも良いでしょう。それさえも問題外とおっしゃるなら、子どもたちが何かに熱中していて、また電話にわずらわされな いような時間を選びます。一般的に言うと、心配ごとや、問題や、ストレスのある家から離れれば離れるほど実のある会話が望めます。
    3.マナー
    ご主人が、あなたの話を個人攻撃と受け取らないように計らうことが大変重要になります。けなされると防御が堅くなからです。ですからそのメカニズムを刺激 しないようにします。できる限り、暖かく、愛と優しさに富んだ雰囲気を作ります。夫の欠陥を強調するのではなく、あなた自身の必要を伝えようとしているの だということを分かってもらうのです。
    これらタイミング、セッティング、そしてマナーがあいまってチャンスが到来したら、できる限り効果的にあな たの気持ちを表現してください。どうして、夫の気持ちをつかむ方法について私がそんなに詳しいかとおっしゃるならば、以上のような方法で、家内は私にアプ ローチし、彼女の気持ちを伝えるのに成功したのですと申し上げましょう。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから
  • 一般に教会とは建物を指していることが多いようです。「教会に行ったことがある」「教会で結婚式を挙げる」と言う時、教会の建物を指して言っているようで す。 中世の教会では神の威光を表現するために、より高い教会堂、より大きな教会堂を建設しました。この長い歴史の中で、教会イコール教会堂(建物)というよう に変わっていったのです。元々、初期教会が存在した頃、教会堂のようなものはありませんでした。 クリスチャンは個人の家で集まっていたのです。 長い歴史の中で、本来の教会の性質も変わっていきました。 キリスト教の中には様々な宗派があり、各々の宗派がそれぞれの伝統を持っています。 そして、それぞれの教会が各々の伝統に基づいて違ったことを教えています。このような事は神が計画したことではありません。 教会はある宗教的なリーダーによって築かれた、という印象を持っている方もいると思いますが、本当の教会の姿は違います。 イエスは次の様に言われました。

    16:18 ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。16:19 わたしは、あなたに天の御国のかぎを上げます。何でもあなたが地上でつなぐなら、それは天においてもつながれており、あなたが地上で解くなら、それは天に おいても解かれています。 (マタイの福音書16:18-19)

    聖書が教えている教会とは、イエスが建てたものです。教会の起源は神 自身にあるのです。宗教的なリーダーが建てたものでも、ある特定の人間が建てたものではありません。では教会がどのように始まり、いったいどんなものなの かを共に考えてみ見ましょう。イエスが十字架に架けられ死んで3ヶ日後に復活され、その時にイエスは弟子たちに言いました。

    24:45 そこで、イエスは、聖書を悟らせるために彼らの心を開いて、24:46 こう言われた。「次のように書いてあります。キリストは苦しみを受け、三日目に死人の中からよみがえり 24:47 その名によって、罪の赦しを得させる悔い改めが、エルサレムから始まってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる。24:48 あなたがたは、これらのことの証人です。24:49 さあ、わたしは、わたしの父の約束してくださったものをあなたがたに送ります。あなたがたは、いと高き所から力を着せられるまでは、都にとどまっていなさ い。(ルカの福音書24:45-49)
  • 聖餐は洗礼を受けたクリスチャンが、イエス・キリストが私たちの救いのために肉を裂き、血を流して死んで下さったことを記念し、その体と血とをあらわすパ ンと杯にあずかる儀式です。礼拝の中でそれが行われます。礼拝において、説教を聴き、聖餐にあずかることによって、今も生きて共にいて下さるイエス・キリ ストと共に生きるのがクリスチャンの生活です。