電道(E-vangelism)

他のリスト

投稿者: Administrator on . Posted in 電道 E-vangelism

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

3. 他のリスト

無数の検索エンジンや主なリストの他に特殊分野のリストが存在します。特殊分野のリスト(音楽、スポーツ他)に登録すると良い結果が得られるでしょう。あなたが、無数の検索エンジンやリストにすべてにウェブページを登録する時間がありあまっていない限り、ほんの すこしのアクセスの増加では割りに合わないでしょう。95%の検索は主流の検索エンジンでなされるわけですから、時間とお金の無駄になってしまいます。

け れども、もしあなたが、費やす時間とお金があるのなら、1つずつ仲買業者にお金を払って何百もある検索エンジンにURLを登録するよりも、それをまとめた お金で買える登録プログラムを購入し、あなたのウェブページを数多く直接登録した方が得策でしょう。興味のある方は以下を参照してください。

参考(日本語)

SubmitWolf Proの日本語ページ

参考(英語):

Deadlock.com (無料)

SubmitWolf Proにて購入可

オンラインで登録する場合は、SelfPromotion.com (オンラインで数百のディレクトリに登録するプログラムを有料で提供)のようなプログラムを使用すると良いでしょう。このようなプログラムの利点は常に バージョンアップを必要とするような登録ソフトにお金を費やさなくて良いことです。私たちのアドバイスは、(登録するページが多くない場合など は)SelfPromotionのようなサービスを利用する事です。登録するページが多い場合は、SubmitWolf Proのようなサービスをお薦めします。

参考(日本語)

検索エンジンへのオンライン登録プログラム

複数の検索エンジンへのオンライン登録、変更・削除依頼

注: 登録プログラム、オンライン登録サービスは主流の検索エンジンに登録する時には使わないで下さい。 受け入れを却下される恐れがあります。主流の検索エンジンには、ひとつずつ登録してください。

スポンサーサイト:

有限会社アムス
新しい経営の方法を創造し、ITと語学のサービスを提供する有限会社アムス

良くある質問と答え

  • Q テレビが引き起こす悪影響を考えたら、子どもが大きくなるまでいっそのことテレビなどなくしてしまったらよいとは思われませんか。

    A  あるご家庭では、おっしゃる通りのことを行いました。そのような勇気は立派と言う他ありません。

    しかし私は、テレビをつけても、それに支配されずにいることは可能と考えます。私の提案は、家族全体でテレビについて話し合ってみることです。
    何が悪いのか、どうしたら良いか、子どもたちがどうしたら番組の良し悪しを判別することを学べるかなどです。

    もう一つは、ご両親がお子さんたちと一緒にテレビを見ることです。見ていることを理解させようとするだけではなく、家族としての楽しい団らんの一つとしてです。

    正しいアプロ一チを用いれば、テレビは、教育やディスカッションの大変有益な道具となりえるのです。


    From ドクター ジェームス・ドブソンのQ&A

  • 子育てQ 親が性教育をしようとするとき一番助けになるのは何でしょう。

    A.  結婚前の純潔と生涯続く互いへの忠誠の大切さを強く信じるキリスト教会こそが、同じ信念を分かち合う親たちの助けになるべきです。

    こ のような倫理観の歪んだ時代に、伝統的な道徳を見い出せるところは他にありません。キリスト教会の持っている信仰を最もよく体現しているのは教会そのもの です。今日のように聖書的道徳が攻撃されて、この働きを担おうとする教会が少ないことは残念です。一部の私立校では親の望むような性教育の助けが与えられ ます。
    しかし、そこでも時に全く無視されたり、不適当な扱いをされることがあります。それで必要な情報を与えるために公立校などでは不幸なことに親の意思に反する、行き過ぎた「性教育」が、時には幼稚園からなされることがあります。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから

  • Q. ハレルヤは、どういう意味ですか?

    A. ハレルヤは「神を賛美します!」という意味です。世界中のクリスチャンの共通語です。クリスチャンは、いろんな時に「ハレルヤ!」と告白して神を崇めます。
  • Q 主人と私は、結婚前はどんなことでも、何時間でも話すことができたのに、結婚してみたら外食に出かけても何一つ話題がないのです。何がいけないのでしょうか。主人は何を考えているのか教えてくれないのです。

    A  多くのご夫婦が同じ様な経験をします。結婚前は絶え間なくおしゃべりしたのに、結婚後数年たつと話す話題がなくなるのです。

    プ ロポーズした後は、ある人々は自分の気持ちを正直にオープンに話すことに困難を感じます。この原則は、一般的に女性よりは男性に当てはまります。女の子た ちの方が、男の子たちよりも話す力において優れているという明白な調査結果があり、この違いは生涯変わりません。簡単に言うなら、女性は男性よりもよく しゃべるということです。

    通常、妻は自分の気持ちや考えを夫よりもずっと上手に表現し、夫の無口さにしばしばいらだちます。神は、女性に 一日50,000語を与え、夫には25,000語を与えたのかもしれません。夫が帰宅した時、彼は24,975語を使い果たしており、夕方にはうめくこと 位しかできません。夫がナイター中継にのめり込んでいる間、妻は残りの50,000語を使いたくて必死なのです。

    有能な結婚カウンセラーなら誰でも、夫が心のうちを妻に明かさないことが、女性の不満の最たるものであることを知っています。
    妻は、夫の考えていること、職場で起きたこと、子どもをどう考えているか、特に自分をどう思っているのかを知りたいのです。
    対照的に、夫はある事柄については話題にしない方が良いのだと感じます。これは妻の典型的な不満の例です。

    自分の悩みを夫に打ち明け、より良いコミュニケーションを計ろうと共に努力するなら、この問題は克服できます。それこそ、結婚生活成功の鍵です。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから