知名度:URLの宣伝

投稿者: Administrator on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

1. URLの宣伝

あなたのウェブページのURLを他の人達に知ってもらいましょう。URL名は宗教的なものでなく覚えやすいものにしEmail、手紙のヘディングや 名刺などの印刷物や教会の掲示板、車のバンパーにURLを載せるなどできる限り宣伝しましょう。イギリスでもっとも知名度の高いURLはイギリス国営放送 局(BBC)のURLです。車、お問い合わせ住所などに載せていて、見たことがないと言う人がいないくらいです。もちろん、覚えやすいURLを選んで付け ていますが、コンピュータを触った事がない人でも、BBCのURLは知っているほどです。

・URLの宣伝のヒント

私達は編集者宛てに手紙を出したり、新聞・雑誌に私達のウェブページの宣伝を頼み、知名度を上げました。もし、あなたの作成したウェブページが、一般大衆向 けの情報でしたら、同じような内容を取り扱う新聞・雑誌にURL掲載を依頼してみてください。流行や最新のものを取り入れた適切な情報でしたら、世俗の一 般大衆にとっても価値のあるものとなるでしょう。また、あなたの読者に呼びかけて新聞・雑誌掲載を依頼、またはダウンロードできるポスターを作製し、その ポスターを貼って貰うよう依頼しても良いでしょう。

Christian Woman Todayという雑誌では、未信者の人に配る為の小さなカードを供給しています。ポストカードの裏にウェブページの広告を載せた無料のWebCardsを アメリカでよく見かけます。もし、あなたが少し厚手の紙に印刷できるカラープリンタを持っているなら、オリジナルの小さなカードを作って見てはいかがで しょうか?

参考(日本語)

ホームページの宣伝

マーケティング

参考ウェブページ(英語)

Mediafinder ディレクトリを扱った書籍

NewsDirectory (新聞、雑誌、TV、リサーチなどのディレクトリ)

PubList (芸術、経済、コンピュータ技術、教育、娯楽、健康・医学、政治・法律、科学・数学、社会学のディレクトリ)

Newspapers Online (アメリカ国内、国別、ビジネス、工業、貿易、芸術、大学、宗教などのニュース)

・バナーエクスチェンジ、ウェうリング

バナー・エクスチェンジ

分析結果によると、バナー・エクスチェンジをする事によって、読者を失う可能性もありますが、新しい読者を引き込むこともできるそうです。バナー・エクス チェンジでは、あなたのバナーを他のウェブサイトで表示する回数をあなたのウェブサイトでの他のバナー表示回数の半分に限っています。

伝道ウェブページでは、クリスチャンのバナーを表示することは避けてください。あなたのウェブページはクリスチャンのためではないし、いかにも教会です、と いった感じを与えてしまうのです。けれども、世俗のバナーを表示するときに、読者をとんでもないウェブページに導いてしまう危険性もあるのです。とあるク リスチャンのウェブページで多種のバナーが数秒で変わるものを付けていましたが、そのバナーはオンラインでのギャンブルのウェブページを提供していまし た。きっと、そのウェブページ作成者は気がついていないのでしょう。

いくつかのクリスチャンのウェブペー ジでは、表示バナーは自分の管轄外だと注意書きを加えています。もし、あなたがバナー・エクスチェンジを利用するなら、あなたのページの上の方には付けな いでください。検索結果の順位を落としかねませんし、読者を即座に失うことにもつながります。バナーを通してあなたのウェブページへとクリックしてリンク する割(CTRs)は良くても0.5%くらいで、減り続けています。バナーを利用した広告であふれ返っているからです。CTRsが時間の経過とともに減少 する他の理由としては、すでにそのバナーのリンク先を見た人が同じウェブページを2度は見ないからしょう。けれども、知名度を上げる為に、いろんな分野の ウェブページとバナー・エクスチェンジするのも良いでしょう。

人目を引くだけでなく、興味深い言葉を駆使したバナーを一般大衆向けの情報のウェブページに付けてもらうと効果的です。(特殊分野、教会のウェブページ上にバナーを付けて貰ってもあまり効果はありません。)オンラインであなたのオリジナルのバナー作成も可能です。

参考(英語)

QuickBanner (デザインを選んで簡単にバナ―作成可。アイコン有。無料。)

Animated Communications (動画込みのバナ―をサイズ、予算に合わせて作成。無料でも作成可。)

 

ウェブリング

(詳しくは、英語ですが: http://1x.com/advisor/maher19.htm を参照してください。)

ウェ ブリングはバナー・エクスチェンジと違い、読者が同じ事柄についての複数の連なるウェブページをたどる手助けをします。バナー・エクスチェンジにも書いた ように、クリスチャンのウェブページと繋ぐことは避けて下さい。契約する前に、どのようなウェブページが繋がっているのか調べてください。もし、あなたの ウェブページが特定のことについての情報でしたら、そのようなページのためのウェブリングもあります。近い将来、伝道ウェブページのウェブリングができる かもしれません。

・賞を受ける、リンクの依頼など

リンクの依頼

あなたと同じようなウェブページを探し、作成者にEmailでリンクを依頼(交換条件として、あなたのページからもそれらのページへのリンクを付けても良い でしょう)してみてください。リンクを付ける時は、特別なリンク先でない限り、リンクはあなたのページの最後の方に付け、読者を自らの手で失うような事は 避けてください(あなたのページがリンク集であった場合、話は別になります)。たくさんのウェブページにあなたのページへのリンクを付けて貰えば、必然的 にあなたのページへのアクセスは増えるでしょう(また、検索結果の順位上昇も望めます)。もちろん、世俗のウェブページをあちらこちらと調べるのは楽な仕 事ではありません。ほとんどのウェブページは一般大衆向けの情報です。あなたのをウェブページと同系統のウェブページ探し、リンクの依頼を試みてくださ い。依頼の際には、幾つかのバナーやボタンに貼るグラフックスも提供するのも良いでしょう。また、リンクの依頼をしたウェブページが主流の検索エンジンに 登録されていない場合、作成者に登録を薦めてください。

検索エンジン編集者の"お薦め"ウェブページ

最近、検索エンジンで検索エンジン編集者の"お薦め"ウェブページのディレクトリを提供しています。もし、あなたのウェブページがとても良い出来栄えなら(情報的なものに絞られますが)、この"お薦め"ウェブページに登録してみてください。

賞を受ける

ウェブページ賞に申請し賞を受けると、アクセスしてくる人が増加するでしょう。また、あなたのウェブページへのリンクが付いているウェブページが賞を受けても、効果があるでしょう。


スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • Q. キリスト教は、禁酒禁煙ではないのですか。

    A. 「そうです」とも「違う」とも言えません。 確かに教会が禁酒禁煙を声高らかに謳った時代がありました。それにはそれぞれ理由があります。 どんな生活が神の前にふさわしいかは、それぞれ信仰と良心の自由に基づいて判断されるべきです。 キリスト者の生活態度は、神の戒めに従うことです。神はその民イスラエルに十戒を与え、それを守るように命じられました。

    神はこれらすべ ての言葉を告げられた。 「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神 である。あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。あなたはいかなる像も造ってはならない。上は天にあり、下は地にあり、また地の下の水の 中にある、いかなるものの形も造ってはならない。あなたはそれらに向かってひれ伏したり、それらに仕えたりしてはならない。わたしは主、あなたの神。わた しは熱情の神である。わたしを否む者には、父祖の罪を子孫に三代、四代までも問うが、わたしを愛し、わたしの戒めを守る者には、幾千代にも及ぶ慈しみを与 える。あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。みだりにその名を唱える者を主は罰せずにはおかれない。安息日を心に留め、これを聖別せよ。六日の 間働いて、何であれあなたの仕事をし、七日目は、あなたの神、主の安息日であるから、いかなる仕事もしてはならない。あなたも、息子も、娘も、男女の奴隷 も、家畜も、あなたの町の門の中に寄留する人々も同様である。六日の間に主は天と地と海とそこにあるすべてのものを造り、七日目に休まれたから、主は安息 日を祝福して聖別 されたのである。あなたの父母を敬え。そうすればあなたは、あなたの神、主が与えられる土地に長く生きることができる。殺してはならない。 姦淫してはならない。盗んではならない。 隣人に関して偽証してはならない。 隣人の家を欲してはならない。隣人の妻、男女の奴隷、牛、ろばなど隣人のものを一切欲してはならない。」(「十戒」出エジプト記20:1~17)

    またイエス様は守るべき戒めを次のように新しく解釈されました。
    「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。」「隣人を自分のように愛しなさい。』」(マタイ22:37,39)
    つまり守るべき戒めとは、神と人を愛することなのです。
    キリスト者には上にあるような基本的な生き方がありますが、どんな生活を送るかは自由であり、多様であるとしか言えません。しかし何ごとも神の栄光を表すためでありたいものです。
  • Q 主人と私は、結婚前はどんなことでも、何時間でも話すことができたのに、結婚してみたら外食に出かけても何一つ話題がないのです。何がいけないのでしょうか。主人は何を考えているのか教えてくれないのです。

    A  多くのご夫婦が同じ様な経験をします。結婚前は絶え間なくおしゃべりしたのに、結婚後数年たつと話す話題がなくなるのです。

    プ ロポーズした後は、ある人々は自分の気持ちを正直にオープンに話すことに困難を感じます。この原則は、一般的に女性よりは男性に当てはまります。女の子た ちの方が、男の子たちよりも話す力において優れているという明白な調査結果があり、この違いは生涯変わりません。簡単に言うなら、女性は男性よりもよく しゃべるということです。

    通常、妻は自分の気持ちや考えを夫よりもずっと上手に表現し、夫の無口さにしばしばいらだちます。神は、女性に 一日50,000語を与え、夫には25,000語を与えたのかもしれません。夫が帰宅した時、彼は24,975語を使い果たしており、夕方にはうめくこと 位しかできません。夫がナイター中継にのめり込んでいる間、妻は残りの50,000語を使いたくて必死なのです。

    有能な結婚カウンセラーなら誰でも、夫が心のうちを妻に明かさないことが、女性の不満の最たるものであることを知っています。
    妻は、夫の考えていること、職場で起きたこと、子どもをどう考えているか、特に自分をどう思っているのかを知りたいのです。
    対照的に、夫はある事柄については話題にしない方が良いのだと感じます。これは妻の典型的な不満の例です。

    自分の悩みを夫に打ち明け、より良いコミュニケーションを計ろうと共に努力するなら、この問題は克服できます。それこそ、結婚生活成功の鍵です。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから
  • Q. どうしてクリスチャンは、日曜日に礼拝をするの?

    A. 日曜日に行くだけではなく、 しばしば週日にも教会に行きます。礼拝は通常日曜日が中心ですので(時間はまちまちですが)神を生活の第一として礼拝し、聖書のメッセージを聞き、そのみ ことばから励ましや希望、力をいただくのです。教会によっては、日曜日以外の曜日にも礼拝が持たれています。また、聖書の学びや賛美集会、祈り会などの集 会も開かれていますので、お近くの教会にお尋ねください。
  • Q. 聖書ってどんな本?

    A. 聖書とは、旧約聖書39巻と新約聖書27巻、計66巻が一 つにまとめられた本です。「聖書(Bible)」という言葉は、ギリシャ語の「ビブロス(本)」から来ています。約1600年の間 (B.C.1500~A.D.100)に、40人以上の人々(王様、学者、農夫、漁師、医者など)が、神に導かれて記した不思議な書物です。
    聖書の中には、神から人間に対するみこころが文書のかたちで啓示されています。天地創造からイスラエル民族の歴史、初代キリスト教の歩みや、この世界の未来に対する預言などが書かれています。その中心的主題は「イエス・キリストによる救い」です。
    毎年世界で一番多く印刷され、世界でもっとも多くの言語に翻訳され、世界中の国々で読まれているのが聖書です。