ISOMオンライン神学校・生涯学習

ISOMオンライン神学校・生涯学習のご紹介 - 参加方法

投稿者: Administrator on . Posted in ISOMオンライン神学校

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

記事インデックス

 

◎ 参加方法:

1.申請用紙にご記入し、こちらへお返送します。

申込書は、以下の URL からダウンロードできます。

http://www.isom-online.org/mod/resource/view.php?id=66

このページから application_form.doc というワードファイルをダウンロードしてください。印刷して、ご記入後、以下の住所まで送ってください。

ISOM オンライン(アムス事務所内)

担当: アブラハム・リー

〒089−5601

北海道十勝郡浦幌町宝町53−41

2.必要な初期の支払いをします。

初期の総額40000円(申し込み手数料、サーバー管理用: 10000 円、 1 学期の授業料 30000 円)、第2期からは、30000円、あるいは、全期一括払いの場合は、16万円

振込先: 北海道銀行 帯広支店 普通1206609 AMS 代表 LEE

振込み後メールなどにて、振り込んだことを教えてください。

3.申請書とお支払い確認後、こちらからユーザ ID とパスワード(すでに、登録されていましたら、登録の ID をお知らせください。) そして、各コースのアクセスキーを送ります。

4.ここから、授業が始まります。

5.一つの学期が終わりましたら、テストがあります。 テストもオンラインで、できるように作業中です。

 

スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • 聖書の語る神様は、天地の全てを造り、私たちに命を与え、人生を導き、そして命を取り去られる方です。その神様が、独り子であるイエス・キリストを私たち の救いのためにこの世に遣わして下さいました。イエス・キリストは「独り子なる神」です。キリスト教はイエス・キリストが始めた宗教ではありません。イエ スをキリスト(救い主)と信じる宗教です。キリストは「開祖」ではなく、信仰の対象である神なのです。天地の創造主でありキリストの父である神と、独り子 なる神キリストと、そして聖霊なる神の三者であり、同時に一人の神である「三位一体の神」を私たちは信じています。
  • Q. ハレルヤは、どういう意味ですか?

    A. ハレルヤは「神を賛美します!」という意味です。世界中のクリスチャンの共通語です。クリスチャンは、いろんな時に「ハレルヤ!」と告白して神を崇めます。
  • Q. 聖書で言う罪は、何ですか?

    A. 創造者である真の神に背を向けて、自分中心に人生を生きることです。
    聖書の中に「人の目にはまっすぐに見える道がある。その道の終わりは死の道である。(箴言 第14章12節)」と書かれています。創り主から離れた生き方が不信仰や不従順であり、そこから人間は多くの罪を犯すようになったのです。
    ギ リシャ語で「罪」を表す言葉に「ハマルティア」というのがありますが、それは「的を外す」「誤る」「迷う」ということを意味しています。聖書の語っている 罪の根本は、真の神を無視する人生を指しています。聖書はそのような人間の姿を「羊のようにさまよい」と表現しています。
    神の御子イエス・キリストがこの地上に来られたのは、十字架で私たちのために罪の身代わりとなることにより、神との和解と、新しい神との交わりの道をイエス・キリストを信じるすべての者に与えるためでした。罪は、目に見えなくても、人生を縛り、呪いをもたらすものです。
  • Q. 聖霊とは何ですか。

    A. 父なる神(万物の造り主)と子なる神イエス・キリスト(わたしたちの救い主)とともにあがめられ、今も見えない形で共にいて下さる神さまです。聖霊は全て のものの内に働き、また聖書の御言葉の活きた語り手として、信じる者に信仰、希望、愛をもたらしてくださいます。 聖書で「霊」という場合、心霊写真の「霊」とは違います。霊は神であり、命だからです。