ゴスペルハウス幕別が始まりました。

投稿者: Administrator on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
幕別町の本町に「ゴスペルハウス幕別」が始まりました。

大きな建坪300坪の家です。元建築会社の事務所・自宅だった築39年の家です。普通の家よりははるかに大きい。そして、事務所と応対エリアが別にあり、2階の入り口も別になります。良いミニストリーセンターになることを信じます。

今は、スキーマ対策(Air Tightness)、空調、そして、断熱など一回目の冬を体験しながら、よりすごし安い場所を整えています。熱交換器6台をつけることから良い空気の提供、そして、寒さ対策をすることから省エネルギーにも対策を考えています。耐震検査も受けましたが、簡易的な町の検査ですが、いろいろ考えられることができます。

ミニストリーとして一番最初に行うのは、毎週の「礼拝」です。そして、一定の曜日に「英語クラス」を始めます。それ以外にも、中学生の高校受験対策も考えています。

看板などもデザインしています。

良い開拓が進められることをお祈りください。

よろしくお願いします。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • 教会の礼拝に出席するのに、何の予備知識も必要ありません。聖書や讃美歌も教会に貸し出し用がありますのでお気軽にご利用ください。とにかく、礼拝という場に身を置いてみる、ということから始めていただければよいと思います。
  • 「人間は皆罪人(つみびと)だ」と聖書は語ります。その罪とは、法律を犯す「犯罪」という意味ではないし、倫理的な「不道徳」ということでもありません。 聖書の言う罪は神様との関係においてのみ成り立つことです。神様に造られ、生かされている人間が、その神様を見上げることなく、神様の思いを無視して、自 分が主人となって歩んでいる、そのことが罪なのです。聖書における「罪」という言葉は「的外れ」という意味でもあります。神様を見失った人間は、的外れな 生き方をしてしまっているのです。その根本的な罪から、人間どうしの関係もうまくいかなくなり、「不道徳」も、そして「犯罪」と見なされる罪も生まれてく るのです。
  • Q. プロテスタントとカトリックは、どう違うのですか?キリスト教の 派閥ですか。一致することはないのですか。

    A. 宗教改革以後、教会はローマカトリック教会と、ルター派、及び無数のプロテスタント諸教派とに分裂し、それぞれの伝統を形成し今日にまで至っていま す。(もう少し正確な説明が必要ですが、今日は省略しておきます。)いかに真理のためとは言え、本来一つであるはずのキリストの体なる教会が事実上、分断 されているのは、決して本来的ではなく、教会は一つのものであると信じられるべきです。このような中で、20世紀からエキュメニカル(教会一致)運動が起 こり始め、教派の壁を超えた対話や協力関係の模索が続けられています。また1999年にはカトリック教会とルター派との間で「義認の教理に関する共同宣 言」が交わされ、大きな前進を見せています。

  • Q. 救いとは何ですか?

    A. 主イエス・キリストにより、この罪(Q2)から救われることです。主は自ら十字架に架かり、血を流し、世のために命を捧げ、このことを成し遂げてください ました。主は3日後に復活され、罪と死の力に勝利されました。こうして神と人、人と人とが平和に結ばれる道が開かれたのです。救いはキリストの十字架と復 活に始まり、終末への完成に向かって今も働き続けているのです。神さまがこの平和が達成される日をキリスト再臨の日、終末の日といいます。