注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、10,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

クリスチャン信仰についての質問と答え

クリスチャンの信仰について

クリスチャン信仰の成長についての質問。
表示数
タイトル 投稿者 参照数
クリスチャンになったら、仏壇はどうするの? Administrator 23090
本当の幸せについて Administrator 49036
祈っても祈ってもなかなか答えられません。 Administrator 18375
アーメンとは、どういう意味? Administrator 22920
ハレルヤは、どういう意味ですか? Administrator 29553
イエスキリストは、どんな方? Administrator 22160
聖書で言う罪は、何ですか? Administrator 17374
クリスチャンになると死が怖くない? Administrator 20314
クリスチャンになったらお酒やタバコは? Administrator 17088
教会は楽しい? Administrator 17295
教会に行くには? Administrator 21935
礼拝や集会は、どんなプログラム? Administrator 23421
どうして日曜日に礼拝? Administrator 20386
教会には、なぜ十字架があるの? Administrator 18379
聖書ってどんな本? Administrator 15019
有名人の聖書観 Administrator 19163
本当に神は居られるのですか? Administrator 18360
神はどんな方?どうやって知ることが出来る? Administrator 19134
三位一体とは何ですか。 Administrator 19887
聖書とは何ですか。 Administrator 22107
献金とはどういうものですか。 Administrator 18695
キリスト教は、禁酒禁煙ではないのですか。 Administrator 23354
クリスチャンってどんな人ですか? Administrator 20676
祈りとはどのようなものですか。 Administrator 28531
聖霊とは何ですか。 Administrator 32393
プロテスタントとカトリックは、どう違う? Administrator 30580
罪とは何ですか? Administrator 19852
イエスについて、どうすれば理解を得る? Administrator 20210
救いとは何ですか? Administrator 18329

スポンサーサイト:

有限会社アムス
新しい経営の方法を創造し、ITと語学のサービスを提供する有限会社アムス

良くある質問と答え

  • キリスト教は、イエス・キリストを神の子、救い主と信じ、キリストの父である神様を礼拝する宗教です。旧約聖書と新約聖書とからなる「聖書」を信仰の源泉 としています。 イエスをキリスト(その意味は救い主)と信じた弟子たちの群れが教会として歩みだし、約2千年の歴史を持っています。世界的に見れば、最も多くの信者のい る、世界最大の宗教です。
  • Q. 聖霊とは何ですか。

    A. 父なる神(万物の造り主)と子なる神イエス・キリスト(わたしたちの救い主)とともにあがめられ、今も見えない形で共にいて下さる神さまです。聖霊は全て のものの内に働き、また聖書の御言葉の活きた語り手として、信じる者に信仰、希望、愛をもたらしてくださいます。 聖書で「霊」という場合、心霊写真の「霊」とは違います。霊は神であり、命だからです。
  • 洗礼とは、キリスト信者となり、教会の一員に加えられるための儀式です。洗礼は、聖餐(せいさん)と並んで、主イエス・キリストご自身がお命じになった、 神様の救いのしるしです。それを聖礼典(せいれいてん)と言います。洗礼を受けることによって、私たちの罪の赦しのために身代わりになって十字架にかかっ て死んで下さったキリストの救いにあずかり、キリストの復活によって打ち立てられた新しい命に生きる者となり、礼拝を守りつつ生涯を歩むキリスト者(クリ スチャン)となるのです。教会が言い表している信仰を自分も信じ、受け入れることを表明する「信仰告白」をした人に洗礼が授けられます。
  • 子育てQ. うちの中学生の息子は勉強に関して、だらしがありません。宿題は忘れるし、提出物の期限も守りません。どうしたらよいでしょう。

    A.  教育コンサルタントのチェリー・フラー女史が、学校での問題行動の原因で一番多いものをあげていますが、それはあなたの息子さんのケースによく当てはまります。

    彼女によれば、それは怠け心でも勉強の仕方がまずいのでもないのです。主な原因は息子さんのように、整理能力が著しく欠けていることです。フラー女史によれば、生徒のノートを見ると、その成績がほぼ分かります。
    優秀な生徒のノートは、プリントや宿題を入れる仕切りページやフォルダーがきれいに並んでいます。
    成績が劣る生徒のノートは、普通めちゃくちゃで、全く使われていないかもしれません。
    生まれつきだらしがない子もいますが、ほとんどの生徒は、よりよい整理の仕方を身につけることができます。この技術は小学校で教えるべきだというのが、フラー女史の意見です。

    中 学校へ入るや否や、何人もの先生方が違った教科書、問題集、プリントを配り、またいろいろな教科の宿題を出します。ものを整理する訓練を受けなかった生徒 に、それら細かな事柄を整理し、また取り出せるように期待するのは無理なことです。子供の学校生活を有意義なものにしたいなら、そのために不可欠な手段を 教える必要があります。

    また、お子さんがADD(注意力欠如症)か、整理をすることが難しい、何らかの気質的な特徴を持っているかどう か確かめるために、診察を受けた方がよいかもしれません。その結果を見た上で、担任や保健の先生と相談して、もう少しきちんとした学校生活ができる方法を 考えてみてください。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから