注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、8,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

今日もバイブルしましょう!(Bible Today)

堀江明夫先生の証:デボーションについて2003年

投稿者: Administrator on . Posted in バイブルしましょう! Daily Devotion

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

????????????(2003)

????????????????????????????????????????????????????????????????????

??????????????????????

??????????????????????????????????????????????????????????????????? ???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

?????????

???????????????????????????????????????????????????????????????????? ???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

???????

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

?????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

(???????http://hola.la.coocan.jp/devotion/dev_index.html?????????????????????????????????????????????

viagra cialis - buyfrviagra.com - Problèmes sexuels peut commencer début dans un existence ou qu'ils pourraient juste après prévoit déjà expérimenté agréable et satisfaisant sexe . Problèmes peut développer au fil du temps , ou peut se produire soudainement tout d'un coup en complet échec et participer à un ou deux de la sexe acte à caractère sexuel. La cause de l' difficultés sexuelles peuvent être physique , mental ou fois aussi . Emotif faire l'amour inclure à la fois interpersonnelle interne problèmes de santé mentale au sein de l' en personne uniques. Interpersonnelles troubles complications comprennent matrimonial ou peut-être complications ou pas assez et communication ouverte entre concernant partenaires. Particulier particulières problèmes psychologiques incorporer , intime remords ou récent traumatisme sexuel . Eventhough it mai regarder à part avec votre médecin sur dysfonction érectile , {vont dans des | с | chercher | choisir | get {} une évaluation | une évaluation}. Questions ou essayant de garder peut être assez signaux de l'état de santé qui nécessite traitement , exemple une crise cardiaque ou mal contrôlé diabétique. Traiter un sous-jacent problème est peut-être pouvoir dysfonction érectile .

viagra ordonnance - buyfrviagra.com - Problèmes sexuels peut commencer début dans un existence ou qu'ils pourraient juste après prévoit déjà expérimenté agréable et satisfaisant sexe . Problèmes peut développer au fil du temps , ou peut se produire soudainement tout d'un coup en complet échec et participer à un ou deux de la sexe acte à caractère sexuel. La cause de l' difficultés sexuelles peuvent être physique , mental ou fois aussi . Emotif faire l'amour inclure à la fois interpersonnelle interne problèmes de santé mentale au sein de l' en personne uniques. Interpersonnelles troubles complications comprennent matrimonial ou peut-être complications ou pas assez et communication ouverte entre concernant partenaires. Particulier particulières problèmes psychologiques incorporer , intime remords ou récent traumatisme sexuel . Eventhough it mai regarder à part avec votre médecin sur dysfonction érectile , {vont dans des | с | chercher | choisir | get {} une évaluation | une évaluation}. Questions ou essayant de garder peut être assez signaux de l'état de santé qui nécessite traitement , exemple une crise cardiaque ou mal contrôlé diabétique. Traiter un sous-jacent problème est peut-être pouvoir dysfonction érectile .

viagra ou cialis - buyfrviagra.com- Problèmes sexuels peut commencer début dans un existence ou qu'ils pourraient juste après prévoit déjà expérimenté agréable et satisfaisant sexe . Problèmes peut développer au fil du temps , ou peut se produire soudainement tout d'un coup en complet échec et participer à un ou deux de la sexe acte à caractère sexuel. La cause de l' difficultés sexuelles peuvent être physique , mental ou fois aussi . Emotif faire l'amour inclure à la fois interpersonnelle interne problèmes de santé mentale au sein de l' en personne uniques. Interpersonnelles troubles complications comprennent matrimonial ou peut-être complications ou pas assez et communication ouverte entre concernant partenaires. Particulier particulières problèmes psychologiques incorporer , intime remords ou récent traumatisme sexuel . Eventhough it mai regarder à part avec votre médecin sur dysfonction érectile , {vont dans des | с | chercher | choisir | get {} une évaluation | une évaluation}. Questions ou essayant de garder peut être assez signaux de l'état de santé qui nécessite traitement , exemple une crise cardiaque ou mal contrôlé diabétique. Traiter un sous-jacent problème est peut-être pouvoir dysfonction érectile .

スポンサーサイト:

有限会社アムス
新しい経営の方法を創造し、ITと語学のサービスを提供する有限会社アムス

良くある質問と答え

  • Q 男性が女性を必要とする以上に女性が男性を必要とするものでしょうか。一人暮らしが上手なのはどちらでしょう。

    A 傑出した社会評論家ジョージ・ギルダー氏が、「男性と結婚」という古典的な著書で、この大変興味深い問題を扱っています。
    ギ ルダー氏は、男女がお互いのために作られており、一人では不完全であることを認めます。しかし、また男性よりは女性の方が一人暮らしに長けていると結論づ けます。ギルダー氏の評価は、一番社会的に問題をかかえているのは未婚男性だと言います。未婚男性の方が、未婚女性よりもはるかにアルコール依存、薬物中 毒、前科者また脱落者になる確率が高く、賃貸住宅は借りにくく、保険会社は契約を結ぼうとせず、ローンも組みにくいのです。また、運転は荒っぽく、カッと なりやすく、衝動的です。もちろん、このパターンには例外も数限りなくありますが、未婚男性は多くの反社会的行動をとる恐れが大きいのです。また独身女性 と比べて、転職率はより高いのです。
    しかし、男性が結婚して子供を得ると彼の社会的な弱点は消えます。責任ある生活をし、勤勉に働き、将来の備えを始めます。自分の官能的欲望に負けないで、自制し、扶養家族のために犠牲を払います。
    こ の変化を昔から「放蕩三昧した」あとに「身を固める」と表現しました。もちろん私はあくまで一般的な言い方をしている訳ですが、この傾向は社会学の調査の 裏付けがあります。ですから女性には、歯止めがなく社会の脅威になりかねない夫の性的エネルギーに歯止めをかけて、家族を守り養う努力に変える力があるの です。
    この変化は、文化の繁栄のために決定的に重要です。結婚生活が崩壊したら社会は成り立たないというギルダー氏の言い分に、私も同意します。 家庭なしには女性は育児のための基盤がありません。不倫、中絶、結婚外妊娠は増え、子どもは苦しみ、薬物アルコール中毒は蔓延し、真っ当なビジネスは伸び ず、平和を好む市民が暴力と不法に取り囲まれることになります。確かに女性は男性を必要とします。しかし、それ以上に男性は女性なしにやってはいけないの です。


    ドクター ジェームス・ドブソンのQ&Aから

  • Q. 教会に行くには、どうしたらよいのですか?

    A. もし近くに教会があれば、思い切ってたずねてみてください。少し不安を感じる方は、まず電話で、その教会の「牧師(ぼくし)」に、礼拝や他の集まりの時間などを聞いてください。個人的に話をされたい場合は、やはり電話で訪問予約を取ることがいいと思います。
  • 家族Q 老齢化に伴う肉体的な変化について教えていただけますか。

    A 全ての器官が同じレベル、また、同じ早さで衰える訳ではありません。老化には決まった順序があります。通常、すなわち病気がなにも無い時、老化のきざしは以下の順序で現れます。

    ま ず衰えるのは、まず人と外界をつなぐ感覚器官です。目の水晶体が収縮して焦点を合わせることができなくなるため、景色にも本にも焦点の合う遠近両用眼鏡を かける必要が出てきます。白内障になるとさらに視覚が衰える場合があります。三半規管が衰えると音の伝導がにぶり、若い頃のようには耳が聞こえなくなりま す。まず高い音が聞こえにくくなり、次第に低い部分に移ります。口と舌の味覚が衰えると、食物の味が落ちます。食べる楽しみがなくなります。嗅覚が落ちる ことも、味覚の変化の一因です。食事の喜びの多くは、快い香りによるからです。肌が荒れ固くなると、触覚が弱ります。このように五感がすべて弱くなり、情 報を捕えて脳に送る能力は減少します。

    次に運動機能、すなわち体を動かす力の変化です。まず指が動かなくなり、次に手の機敏さが衰え、手首、ひじ、そして肩に来ます。機能の衰えは外部から体の内側へと進みます。それで、老人の震える文字は年を表わすのです。

    そ れから循環機能に変化が訪れます。心臓内部と周囲についた脂肪のために、同じことをするにもより労力がいります。運動のあと、通常の脈拍に戻るまでにより 時間がかかります。動脈がしだいに硬化することも、心臓の負担の元です。コレステロールが動脈に溜まり血流を圧縮するので、心臓発作、脳卒中、その他の心 臓血管系の病気に結び付きます。加えて、自律神経系統が体を規則正しく機能させなくなり、血行の悪さなどの問題を起こします。生殖能力も、女性では45才 程度で、男性の場合は50才か60才で無くなります。生命を生み出すという尊い働きも終ります。

    要約すると、老化の過程に起きる重大変化は以下の通りです。第一に感覚器官が衰え、次に運動機能が衰えます。すなわち体を動かす能力です。さらに高齢になると精神的な機敏さが衰えるでしょう。


    From ドクター ジェームス・ドブソンのQ&A

  • 聖餐は洗礼を受けたクリスチャンが、イエス・キリストが私たちの救いのために肉を裂き、血を流して死んで下さったことを記念し、その体と血とをあらわすパ ンと杯にあずかる儀式です。礼拝の中でそれが行われます。礼拝において、説教を聴き、聖餐にあずかることによって、今も生きて共にいて下さるイエス・キリ ストと共に生きるのがクリスチャンの生活です。