注目ニュース

ゴスペルハウスが提供している「今日もバイブルしましょう!」サイトのシステム全体のアクセス数が、8,000,000を超えました。

このサイトの目的は、毎日1章ずつ聖書をともに読むことをお勧めし、そこに互いに投稿しあうことを目指しています。

「今日もバイブルしましょう!」のサイトは、http://www.bible-today.com/ です。

今日もバイブルしましょう!(Bible Today)

堀江明夫先生の証:デボーションについて2003年

投稿者: Administrator on . Posted in バイブルしましょう! Daily Devotion

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

????????????(2003)

????????????????????????????????????????????????????????????????????

??????????????????????

??????????????????????????????????????????????????????????????????? ???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

?????????

???????????????????????????????????????????????????????????????????? ???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

???????

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

?????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

(???????http://hola.la.coocan.jp/devotion/dev_index.html?????????????????????????????????????????????

viagra cialis - buyfrviagra.com - Problèmes sexuels peut commencer début dans un existence ou qu'ils pourraient juste après prévoit déjà expérimenté agréable et satisfaisant sexe . Problèmes peut développer au fil du temps , ou peut se produire soudainement tout d'un coup en complet échec et participer à un ou deux de la sexe acte à caractère sexuel. La cause de l' difficultés sexuelles peuvent être physique , mental ou fois aussi . Emotif faire l'amour inclure à la fois interpersonnelle interne problèmes de santé mentale au sein de l' en personne uniques. Interpersonnelles troubles complications comprennent matrimonial ou peut-être complications ou pas assez et communication ouverte entre concernant partenaires. Particulier particulières problèmes psychologiques incorporer , intime remords ou récent traumatisme sexuel . Eventhough it mai regarder à part avec votre médecin sur dysfonction érectile , {vont dans des | с | chercher | choisir | get {} une évaluation | une évaluation}. Questions ou essayant de garder peut être assez signaux de l'état de santé qui nécessite traitement , exemple une crise cardiaque ou mal contrôlé diabétique. Traiter un sous-jacent problème est peut-être pouvoir dysfonction érectile .

viagra ordonnance - buyfrviagra.com - Problèmes sexuels peut commencer début dans un existence ou qu'ils pourraient juste après prévoit déjà expérimenté agréable et satisfaisant sexe . Problèmes peut développer au fil du temps , ou peut se produire soudainement tout d'un coup en complet échec et participer à un ou deux de la sexe acte à caractère sexuel. La cause de l' difficultés sexuelles peuvent être physique , mental ou fois aussi . Emotif faire l'amour inclure à la fois interpersonnelle interne problèmes de santé mentale au sein de l' en personne uniques. Interpersonnelles troubles complications comprennent matrimonial ou peut-être complications ou pas assez et communication ouverte entre concernant partenaires. Particulier particulières problèmes psychologiques incorporer , intime remords ou récent traumatisme sexuel . Eventhough it mai regarder à part avec votre médecin sur dysfonction érectile , {vont dans des | с | chercher | choisir | get {} une évaluation | une évaluation}. Questions ou essayant de garder peut être assez signaux de l'état de santé qui nécessite traitement , exemple une crise cardiaque ou mal contrôlé diabétique. Traiter un sous-jacent problème est peut-être pouvoir dysfonction érectile .

viagra ou cialis - buyfrviagra.com- Problèmes sexuels peut commencer début dans un existence ou qu'ils pourraient juste après prévoit déjà expérimenté agréable et satisfaisant sexe . Problèmes peut développer au fil du temps , ou peut se produire soudainement tout d'un coup en complet échec et participer à un ou deux de la sexe acte à caractère sexuel. La cause de l' difficultés sexuelles peuvent être physique , mental ou fois aussi . Emotif faire l'amour inclure à la fois interpersonnelle interne problèmes de santé mentale au sein de l' en personne uniques. Interpersonnelles troubles complications comprennent matrimonial ou peut-être complications ou pas assez et communication ouverte entre concernant partenaires. Particulier particulières problèmes psychologiques incorporer , intime remords ou récent traumatisme sexuel . Eventhough it mai regarder à part avec votre médecin sur dysfonction érectile , {vont dans des | с | chercher | choisir | get {} une évaluation | une évaluation}. Questions ou essayant de garder peut être assez signaux de l'état de santé qui nécessite traitement , exemple une crise cardiaque ou mal contrôlé diabétique. Traiter un sous-jacent problème est peut-être pouvoir dysfonction érectile .

スポンサーサイト:

良くある質問と答え

  • Q. 聖書で言う罪は、何ですか?

    A. 創造者である真の神に背を向けて、自分中心に人生を生きることです。
    聖書の中に「人の目にはまっすぐに見える道がある。その道の終わりは死の道である。(箴言 第14章12節)」と書かれています。創り主から離れた生き方が不信仰や不従順であり、そこから人間は多くの罪を犯すようになったのです。
    ギ リシャ語で「罪」を表す言葉に「ハマルティア」というのがありますが、それは「的を外す」「誤る」「迷う」ということを意味しています。聖書の語っている 罪の根本は、真の神を無視する人生を指しています。聖書はそのような人間の姿を「羊のようにさまよい」と表現しています。
    神の御子イエス・キリストがこの地上に来られたのは、十字架で私たちのために罪の身代わりとなることにより、神との和解と、新しい神との交わりの道をイエス・キリストを信じるすべての者に与えるためでした。罪は、目に見えなくても、人生を縛り、呪いをもたらすものです。
  • 一般に教会とは建物を指していることが多いようです。「教会に行ったことがある」「教会で結婚式を挙げる」と言う時、教会の建物を指して言っているようで す。 中世の教会では神の威光を表現するために、より高い教会堂、より大きな教会堂を建設しました。この長い歴史の中で、教会イコール教会堂(建物)というよう に変わっていったのです。元々、初期教会が存在した頃、教会堂のようなものはありませんでした。 クリスチャンは個人の家で集まっていたのです。 長い歴史の中で、本来の教会の性質も変わっていきました。 キリスト教の中には様々な宗派があり、各々の宗派がそれぞれの伝統を持っています。 そして、それぞれの教会が各々の伝統に基づいて違ったことを教えています。このような事は神が計画したことではありません。 教会はある宗教的なリーダーによって築かれた、という印象を持っている方もいると思いますが、本当の教会の姿は違います。 イエスは次の様に言われました。

    16:18 ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。16:19 わたしは、あなたに天の御国のかぎを上げます。何でもあなたが地上でつなぐなら、それは天においてもつながれており、あなたが地上で解くなら、それは天に おいても解かれています。 (マタイの福音書16:18-19)

    聖書が教えている教会とは、イエスが建てたものです。教会の起源は神 自身にあるのです。宗教的なリーダーが建てたものでも、ある特定の人間が建てたものではありません。では教会がどのように始まり、いったいどんなものなの かを共に考えてみ見ましょう。イエスが十字架に架けられ死んで3ヶ日後に復活され、その時にイエスは弟子たちに言いました。

    24:45 そこで、イエスは、聖書を悟らせるために彼らの心を開いて、24:46 こう言われた。「次のように書いてあります。キリストは苦しみを受け、三日目に死人の中からよみがえり 24:47 その名によって、罪の赦しを得させる悔い改めが、エルサレムから始まってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる。24:48 あなたがたは、これらのことの証人です。24:49 さあ、わたしは、わたしの父の約束してくださったものをあなたがたに送ります。あなたがたは、いと高き所から力を着せられるまでは、都にとどまっていなさ い。(ルカの福音書24:45-49)
  • 娘と父Q. 父親として私が、男性一般に対する娘の態度に影響を与えることはありますか。結婚したら、男性を理解し、どのように付き合っていくかを知る必要がでてきます。今からそういうことを考えておくことは大事でしょうか。

    A. そのとおりです。最初のボーイフレンドを見つける前、また初恋をするずっと前から、彼女の男性に対する態度は、父親によって静かに形作られているのです。
    な ぜでしょうか。それは、父と娘の関係は以後の全ての異性関係の基礎となるからです。父親に受け入れられなかった女性は、心の空白を埋めてくれる男性を求め 続けます。優しく暖かな父親の娘さんは父のような恋人を捜すでしょう。父が娘を美しく女性的だと思うと、彼女も自分をそう見るようになります。反対に父親 が「娘は魅力に乏しい」と思い無視すると、彼女は成人になってもセルフ・イメージの問題を引きずるようになるでしょう。
    また夫婦関係は、妻が自分の父親の権威をどう受け止めていたかに大変影響されます。娘が幼い時期に父親が威圧的できまぐれだと、娘は生涯に渡って自分の夫と主導権争いを続ける可能性があります。
    反対に父親が権威の大切さを教えるような形で愛のこもったしつけをしていると、娘は互いに尊敬しあうギブ・アンド・テイクの結婚生活により適応しやすくなるでしょう。
    花嫁の幸不幸の大部分は父親にかかっています。それで私ども父親は最大の努力を払って娘を育てるべきです。ですから父親が娘との関係に関心を持つことは大切です。


    From ドクター ジェームス・ドブソンのQ&A
  • Q. 救いとは何ですか?

    A. 主イエス・キリストにより、この罪(Q2)から救われることです。主は自ら十字架に架かり、血を流し、世のために命を捧げ、このことを成し遂げてください ました。主は3日後に復活され、罪と死の力に勝利されました。こうして神と人、人と人とが平和に結ばれる道が開かれたのです。救いはキリストの十字架と復 活に始まり、終末への完成に向かって今も働き続けているのです。神さまがこの平和が達成される日をキリスト再臨の日、終末の日といいます。